おお!4月6日(火)ライブ参戦者2名になった!ありがたや~~。これでゼロ点は免れました。

そして4月6日(火)2曲入魂ライブのタイムテーブル発表!!

音骨出演予定時刻は19時10分!!(時間は前後する可能性があります)

タイムテーブルが決まらなければチケットも売れないわな、そりゃ。。

間に合いそうな方は、是非応援しにきてくださ~~い!!

そして、いよいよ本日11時より「アルバトロスの夢」解禁!!

投票はこちらから↓一日一票宜しくDEATH!!
http://www.itadaki.ne.jp/profile/profile.php?ao_code=1492

gr

それではこれから26時間かけて久々の内地へバトりに行くか。
2010.03.30 人気薄弱骨
母島は冬に逆戻りしたかのように寒い。弾薬庫に向かう静沢から望む太平洋は荒れていた。今日は母島丸も欠航したが、明日は通常通り運行する模様。

その明日の船に乗って、一航海だけの内地滞在中に、音骨はNEXTHEROの座をかけたバトルに挑もうとしているわけだが、第一次予選の勝敗を決めるのは、ただひとつ!集客能力だけなわけだが、

が、現在のところ参戦希望者は、ゼロ!

ゼロ!!!

終わったな。負け骨。無駄骨決定。なんとまぁ、凄さに反比例して人気薄弱な不遇なる未来のカリスマよ。

せめて、その場にいる全ての人間どもに、たった2曲でも余りに圧倒的に最強な芸術家の力を見せ付けてきてやる。

小僧どもの中に、巨大象が紛れ込んでいる事実に目を覚まさせてやるか↓
http://bigcheese1979.com/nexthero/html/Frameset-1.htm

そ、し、て、明日11時から、いよいよオリジナル着うたサイトitadakiバトルが開催されるので、全国の皆さんの熱い投票をお待ちしておりまっス!!!

一日一回音骨に一票をっ!!を合言葉に4月13日まで宜しくDEATH!!


ダウンロード及び投票はこちらから↓
http://www.itadaki.ne.jp/profile/profile.php?ao_code=1492

レコーディングも順調で、「アルバトロスの夢」に続いて「夏の終わり」「永遠のふたり」「絶望が足りないのさ」「人間ていいな」「ヒッチハイカーに捧ぐ歌」等、続々と最高傑作曲群が完成していってる。

あとは「僕らは地球だ」「タコノキBABYダンス」「賽も振らずただ独り歩め」が完成すれば、究極の9曲で占められた音骨9thアルバム「太陽の丘」は完成する予定だ。

2010live3

今後の企画

『itadaki ON AIR TV企画~テレビ番組エンディング曲決定!ランキングバトル~』とは、docomo、au、SoftBank公式着うた(R)サイトitadakiの特設ステージで開催されるアーティスト参加型の投票&ダウンロードランキングイベントです。
イベント期間中(2010.3.31 11:00~2010.4.13 13:00)にダウンロードされたポイントと、投票されたポイントの合計数が、最も多いアーティストが優勝となります!10位入賞者の決定方法ももちろん同様です。ポイントには以下の2パターンが用意されています!

★ダウンロードポイント★
 携帯リスナーが、着うたをDLしたら1曲につき1回のみ10ポイントを加算。(DLは有料。月額157円/月内4曲無料。5曲目から1曲13円)

★投票ポイント★
 携帯リスナーから1日1回。1回の投票で1ポイント加算します。(投票は無料です。各曲に毎日1回投票が可能。)

音骨アーティストページ

http://www.itadaki.ne.jp/profile/profile.php?ao_code=1492

gr

今後のライブ予定


4月6日(火)@ NEXT HERO 第1次ライブ予選 

場所:池袋RUIDO K3

 OPEN 18:00 START 18:30

 前売 \2,000  当日 \2,500 (+Drink)


6月22日(火) 2010年日本クラウン主催ライブ

場所:L@N AKASAKA

 OPEN 16:30 START 17:00

 前売/当日 ¥2,500

チケット申し込み↓

otobone_ticket@yahoo.co.jp

(タイトルに「チケット購入希望」とお書き下さい)
『itadaki ON AIR TV企画~テレビ番組エンディング曲決定!ランキングバトル~』まもなく開催っ!!

って事で、参加者が発表されました↓
http://www.itadaki.ne.jp/event/onair01/index.php

参加アーティスト総数:220組!!この中で優勝しなければ、テレビのエンディング曲に選ばれないというわけだ。

こりゃ、無理かな。いやいや。成せばなる!!か、どーかは解らんが、少なくとも音骨最高傑作が、3月31日11時からダウンロードできます!!

音骨アーティストページからっ!!↓

http://www.itadaki.ne.jp/profile/profile.php?ao_code=1492

そしてこれが↓音骨アーティストページにダイレクトにアクセスできるQRコードになります。

gr

「アルバトロスの夢」のコメントには以下のようになってます。

~雄大に大空を舞うアルバトロスの、しかしその余りにも幼い表情に予感される悲劇(アホウドリは現在絶滅危惧種)に、自らの青春の挫折と恍惚を重ね合わせ、高らかに歌い上げた現代版イカロスともいえる神話的交響歌。~

現代版イカロスとはね。いずれはこの歌も小学生の唱歌にでもなるんでSHOWか?

「とびた~くて~、お~ち~た~のさ~」なんてね。

最近は弾薬庫に通いつつ、レコーディングの最終MIXに勤しんでいたが「どれどれ久々に応募した最高傑作でも聴いてみっか。」と、昨日久々に「アルバトロスの夢」MP3バージョンを聴いてみたところ、あれ??なんかヘン??なんかよくない。。

つーか、これ、最終バージョンぢゃないじゃん!!

どーやら間違えて何個か前バージョンを登録してた模様Death!!ガーン!!!!!!!

あわててitadaki事務局宛てに謝罪懇願メールに最終MIX音源を添付して送った。

そしたらすぐに返信があって、まだダウンロードは始まってないから大丈夫とのこと!

ほっ。。や、やばかった。。

と、いう事で無事、最高傑作をダウンロードできるようになりました。

そ、し、て、4月6日の内地バトル参戦者求むっ!!!

2010live3

今後の企画

『itadaki ON AIR TV企画~テレビ番組エンディング曲決定!ランキングバトル~』とは、docomo、au、SoftBank公式着うた(R)サイトitadakiの特設ステージで開催されるアーティスト参加型の投票&ダウンロードランキングイベントです。
イベント期間中(2010.3.31 11:00~2010.4.13 13:00)にダウンロードされたポイントと、投票されたポイントの合計数が、最も多いアーティストが優勝となります!10位入賞者の決定方法ももちろん同様です。ポイントには以下の2パターンが用意されています!

★ダウンロードポイント★
 携帯リスナーが、着うたをDLしたら1曲につき1回のみ10ポイントを加算。(DLは有料。月額157円/月内4曲無料。5曲目から1曲13円)

★投票ポイント★
 携帯リスナーから1日1回。1回の投票で1ポイント加算します。(投票は無料です。各曲に毎日1回投票が可能。)

音骨アーティストページ

http://www.itadaki.ne.jp/profile/profile.php?ao_code=1492

gr

今後のライブ予定


4月6日(火)@ NEXT HERO 第1次ライブ予選 

場所:池袋RUIDO K3

 OPEN 18:00 START 18:30

 前売 \2,000  当日 \2,500 (+Drink)


6月22日(火) 2010年日本クラウン主催ライブ

場所:L@N AKASAKA

 OPEN 16:30 START 17:00

 前売/当日 ¥2,500

チケット申し込み↓

otobone_ticket@yahoo.co.jp

(タイトルに「チケット購入希望」とお書き下さい)
今日は母島フェスタの日。母島の食産物やラム酒なんかが、ただで振舞われるイベントだが、多忙につき亀煮込みを食いそびれた。ガッカリ。。

音骨が母島に初上陸したのは、3年前の母島フェスタの日だったので、母島在住3年目という事になる。

来島時に周囲に「少なくとも3年は母島に住む。石の上にも三年!」とかって宣言してたものだが、一応その目標は達成したわけだ。


そして、バイトなどでバタバタしながらもここ10日ぐらいの間、最終ミックスを続けていた「アルバトロスの夢」がついに完成した!!」

明日が着うたサイトitadakiの締め切り日だったのでギリギリだった。そしてこの3年目の記念日に最高傑作を完成させたというのも何かの縁か。

3月31日から↓のサイトで試聴及び有料ダウンロードができるようになります。

http://www.itadaki.ne.jp/event/onair01/

2010年03月31日 バトルスタート(11:00)から2010年04月13日 バトル終了(13:00)までに一番ポイント数が高いアーチストが優勝&TVエンディング曲になるという企画らしいが、少なくとも試聴は必至でしょう!!なにしろ最高傑作だから。

先日音源審査の為にやっつけMIXした「永遠のふたり」ショートバージョンとは比較にならないアルバム完成形の仕上がりになった。そして「永遠のふたり」も再びMIXし直すので、期間限定の試聴コーナーから削除したが、代わりにアルバム「BONIN MAMA」から2曲アップロードしときました。
「バナナで遊ぼう!!」と「RAINBOW RAINBOW」の二曲です。「BONIN MAMA」持ってない方は是非聴いてみてください。

http://www.audioleaf.com/otobone/

そしてプロフィール写真もようやく脱皮後に変更した。ヒゲボネと呼んでもらってもかまいません。

2010live3
今後のライブ予定


4月6日(火)@ NEXT HERO 第1次ライブ予選 

場所:池袋RUIDO K3

 OPEN 18:00 START 18:30

 前売 \2,000  当日 \2,500 (+Drink)


6月22日(火) 2010年日本クラウン主催ライブ

場所:L@N AKASAKA

 OPEN 16:30 START 17:00

 前売/当日 ¥2,500

チケット申し込み↓

otobone_ticket@yahoo.co.jp

(タイトルに「チケット購入希望」とお書き下さい)
昨日は当日ライブ依頼が入って、久々に母島ユースホステルライブを行った。

お客さんは12人ぐらいで、なかなかにヤングな方々で占められていた。

その中で、すでにアルバム購入済みだった青年は、音骨が小笠原に初上陸した頃の父島防空壕時代を知る数少ない目撃者の一人だった。ライブ後はもう一枚CDが売れた。

ライブセット

1 アルバトロスの夢
2 ヒッチハイカーに捧ぐ歌
3 賽も振らずただ独り歩め
4 RAINBOW RAINBOW
5 そこに乳房山
6 ケロケロリンゴ
7 御見送りの歌

アンコール1

1 絶望がたりないのさ
2 バナナで遊ぼう!!

アンコール2

1 南崎へ行こう
2 母島が好き  

新曲4曲。

最初は4曲目に「夏の終わり」のピアノ弾き語りもセットに入っていたが、普段はキーボードで練習していたため、Y.Hのピアノの鍵盤とは全く感触が違っていたので、イントロ弾いて「うむ。やめとこ。」と判断してやめた。

この雪辱は、キーボード持参するか、本物のピアノの鍵盤で再練習して果たそう。

「 賽も振らずただ独り歩め」は以前ブログで「歌詞を全面的に変えるので、あの曲のことは忘れてください。」と書いたが、結局何箇所か変更しただけで、元のイメージのままになった。

初披露の曲は「絶望がたりないのさ」。音骨新機軸の音骨史上最も声が小さい若かりし頃の絶望的な日々を綴ったダークな呟きソング。


絶望がたりないのさ

降り積った希望の雪に押しつぶされて 汚れちまったのか

長靴を履いて 重い泥まみれの雪道を歩いたのか

絶望が足りないのさ 絶望の太陽で俺を焼き尽くしてくれ

絶望が足りないのさ 絶望の重みで俺を沈めてくれ

鳴り止まない憂鬱を 誰かの言葉にすがり 慰めたのか

虚ろになってく目は 薄汚れた街のように ぼやけていったか

死にたくなんてないさ 無限の未来が待ってるはずだから

でもどうすればいいんだ なぜこんなにも 疲れてばかりさ

一体どれくらい ため息を漏らしてきたんだろう? 一体どれくらい 傷つけば朝は来るのだろう?

絶望が足りないのさ 絶望が足りないだけさ 絶望が足りないのさ もっともっと 深い絶望を俺にくれよ

底なしの闇に飲み込まれて 口もきけなくなったのか

誰かと話したって まるで映画を見てるみたいに遠い出来事

でも君を思い出して 君がいないってことに慣れてったろ

そんぐらいのもんさ なんで悲しいなんて誤魔化したんだ

時は流れても 何も変わっちゃいないのさ ちっぽけな喜びで 浮かれてる暇はないのさ

絶望が足りないのさ 絶望が足りないだけさ 絶望が足りないのさ もっともっと俺を沈めてくれよ 

どれくらい痛い 長い闇を潜って 俺たちは来たのか どこまでも落ちてく 深い谷の底から 底から


そして本編ラストを飾った定番曲「御見送りの歌」は、「明日皆さんが見送られてる頃はお掃除バイトをしているので、代わりに「御見送りの歌」を歌います。」というMCで始まった。

そしてライブでも告知したが、なんと!次のNEXT HERO 第一次予選ライブはたった2曲しかやれないとの事!しかも、勝敗の可否は、ほぼ集客で決められるとの事だった!

と、いうことは、内地にわざわざ行って、たった2曲やって、負け骨、無駄骨となって帰ってくることが予想されますな。

たった2曲聴きにきてくれる稀有な方々がおられたら、応援しにきてくれえええ~~!!

2010live3
今後のライブ予定


4月6日(火)@ NEXT HERO 第1次ライブ予選 

場所:池袋RUIDO K3

 OPEN 18:00 START 18:30

 前売 \2,000  当日 \2,500 (+Drink)


6月22日(火) 2010年日本クラウン主催ライブ

場所:L@N AKASAKA

 OPEN 16:30 START 17:00

 前売/当日 ¥2,500

チケット申し込み↓

otobone_ticket@yahoo.co.jp

(タイトルに「チケット購入希望」とお書き下さい)
どーやら音骨がテレビ出演を果たしたのは、1月17日ではなく、2月21日だったようだ。変更されたのは時間だけかと思っていたが、日にちも変更だったとは、文面から読み取れなかった。。

1月17日に深夜まで起きていて、音骨テレビ出演を楽しみにしていた方がおられたようでしたら、大変申し訳ありませんでした。


今後のライブ予定


4月6日(火)@ NEXT HERO 第1次ライブ予選 

場所:池袋RUIDO K3

 OPEN 18:00 START 18:30

 前売 \2,000  当日 \2,500 (+Drink)


6月22日(火) 2010年日本クラウン主催ライブ

場所:L@N AKASAKA

 OPEN 16:30 START 17:00

 前売/当日 ¥2,500

チケット申し込み↓

otobone_ticket@yahoo.co.jp

(タイトルに「チケット購入希望」とお書き下さい)
昨日今日と、久々にバイトなしの完全自由日なので、昨日は半日ひたすら「夏の終わり」のピアノ練習。今日は内地ライブの調整のために、弾薬庫で朝から弾き狂ってきた。午後は再びピアノ練習とレコーディングに勤しむ予定。

名曲「夏の終わり」は二部構成だが、第一部はピアノの弾き語りで、第二部はアコギで爆裂というスタイルにしたいので、今更ながらピアノを練習している。

今更とはいえ、やればできるものだが、音骨ライブという過酷な身体状態で、弾きなれてない楽器を弾くわけだから、相当な修練を必要とするだろう。目を閉じても弾けるぐらいじゃないと、ライブではできないだろうな。

なにしろライブでは1~2曲弾くだけで手がプルプル震えだす。別にアル中だからではない。年を取りすぎたからでも、まだないはずだ。

弾薬庫では、しばらくピアノに浮気してたせいか、ややアコギが素っ気なく感じたが、しばらく構ってやったらまた機嫌を取り戻すだろう。永い付き合いだから。

「太陽の丘」収録曲に関しては、まだまだ調整が必要なようだ。

そして、テレビエンディングテーマバトルの応募曲は「夏の終わり」「絶望が足りないのさ」等にするか迷ったが、最終的に名曲「アルバトロスの夢」に決定した。

「アルバトロスの夢」も二転三転してようやく仕上がりつつある。一時期はロックオペラのような、あらゆる音が入った重厚な曲だったが、この曲の美しさを凝縮させたくて、あらゆる楽器のアレンジをピアノアレンジに凝縮して、前半はピアノとアコギとバスドラとタムだけのシンプルなアレンジになった。

後半のピアノアレンジは結構気に入っていたが、直接録音していた為前半部とピアノの音が変わってしまうので、一度全て採譜(といってもただの耳コピ)してから、完璧に気に入るまでアレンジ作業を続けた。

前半の静謐な美しさと、後半の透明なる疾走感とラストの有機的なサイケデリアが為す宇宙空間は、今作のハイライトの一つとなるだろう。

それにしても、今年は音骨布狂活動は控えて、島に引きこもって創作作業に没頭しようと思っていたが、アルバムが完成する前から二度も内地ライブの予定ができるとは思ってなかったが、爆裂しに来てくれといわれたら、爆裂しに行かない手はないわな。


今後のライブ予定


4月6日(火)@ 池袋RUIDO K3 第1次ライブ審査 

 OPEN 18:00 START 18:30

 前売 \2,000  当日 \2,500 (+Drink)


6月22日(火)@ L@N AKASAKA 2010年日本クラウン主催ライブ

 OPEN 16:30 START 17:00

 前売/当日 ¥2,500

さらにTVイベント出演への誘いが舞い込んできた。

とはいえ、このイベントは(docomo、au、SoftBank公式着うた(R)サイトitadakiの特設ステージで開催されるアーティスト参加型の投票&ダウンロードランキングイベント)なので、(優勝曲は、4月からTNCで放送される新バラエティー番組「九州魂(仮名)」の音楽コーナーで特集紹介し、更にこの番組のエンディング曲になります。また、トップ10に入賞された曲も同コーナーで紹介致します。)

と、いうことらしいので、バトルに勝たねばテレビにはオンエアされないという事Deathな。でも参加は無料なので、このバトルにも参戦しようと思います。

よって『2010年03月31日 バトルスタート(11:00)~2010年04月13日 バトル終了(13:00)』の期間に、携帯リスナーの皆さんによる投票が、勝敗の鍵となるわけなので、またまたまた皆さんの熱い一票を求むる季節がやってきたわけDeathばい!!


ぜひとも音骨の魂歌を「九州魂(仮名)」のエンディング曲として鳴り響かせ魔SHOW!!!最もエンディング曲に選ばれても、島じゃこのオンエアも見れまへんが。。

応募の締め切りは03月23日なので、ぎりぎりまでレコーディングを続け、最高の一曲で勝負に臨みたいと思っております。

ちなみにバトルのルールは以下↓

イベント期間中にダウンロードされたポイントと、投票されたポイントの合計数が、最も多いアーティストを勝者とします。10位入賞者の決定方法も同様です。ポイントは、下記のように加算して行きます。

ダウンロードポイント:
携帯リスナーが、着うたをDLしたら1曲に付き1回。10ポイントを加算。
(ダウンロードは有料です。月額157円、月内4曲無料。月内5曲目から1曲13円)

投票ポイント:
携帯リスナーから1日1回。1回の投票で1ポイント加算します。
(投票は無料です。各曲に毎日1回投票が可能。)

テレビオンエアは以下↓

1.テレビ西日本(TNC)の放送エリアと視聴可能者数
福岡県を中心とする、山口県、佐賀県。更に大分県、長崎県、熊本県の一部で視聴可能。約300万世帯(747万人)に対して放送します。
2.放送予定時間
音楽コーナー:2010年5月第3水曜日 26:40~27:10
エンディング曲:2010年6月中(毎週水曜日)


奇しくもバトル開始日は音骨内地出陣DAY!!終わる頃には、もう島に戻ってる予定!!また6月にも再出陣するけど。

皆さんの熱い一票をっ!!!!!!!!!つーか、まだ応募もしてないっちゅーの。。


今後のライブ予定


4月6日(火)@ 池袋RUIDO K3 第1次ライブ審査 

 OPEN 18:00 START 18:30

 前売 \2,000  当日 \2,500 (+Drink)


6月22日(火)@ L@N AKASAKA 2010年日本クラウン主催ライブ

 OPEN 16:30 START 17:00

 前売/当日 ¥2,500

前回のテレビ出演(1月17日テレビさいたま「お~でぃえんすv」)の時のテレビ制作会社の方から、再び声がかかって、クラウンレコード主催のライブにも参加が決定しましたっ!イエイ!


2010年日本クラウン主催ライブ

日時:6月22日(火)

場所:L@N AKASAKA


詳細は追って。


今回のライブ映像も、テレビさいたま音楽番組「お~でぃえんすv」のクラウンコーナーにて放映されます!!

~ 特典 出演グループの中から優秀者には、日本クラウンよりトロフィーを、授与致します。~

だ、そーDeathから、これは勝負っちゅーことが予想されますな。

勝って、栄光のトロフィーを高々と上げた~い!ような、木っ端恥ずかしいよーな。ま、どのみち音骨に敵う者などいるはずがないと思うのみよ。

そういえば前回テレビ出演したといっても、テレビさいたまは島じゃ見れないから自分でも見てないし、見た埼玉県人の話も聞かないので、未だピンときてないのだが、次の船でどーやらテレビ出演時の貴重な映像が送られてくるらしいので、近々YouTubeにアップロードしまっす!!

乞うご期待をっ!


今後のライブ予定


6月22日(火)@ L@N AKASAKA 2010年日本クラウン主催ライブ

OPEN 16:30 START 17:00

前売/当日 ¥2,500



4月6日(火)@ 池袋RUIDO K3 第1次ライブ審査 

OPEN 18:00 START 18:30

前売 \2,000  当日 \2,500 (+Drink)




早速、音源審査通過決定!!

と、いうことで、早くも音骨再び内地バトル決定!!

4月6日(火)池袋RUIDO K3 第1次ライブ審査 

OPEN 18:00

START 18:30

前売 \2,000  当日 \2,500 (+Drink)


このバトルは、わずか4ヶ月間の3回のバトルを勝ち抜けば、12月に全国発売のCDデビューが出来るという企画らしいDeath!

どーなるか解りませんが、新生音骨のライブが早くも来月内地にて炸裂しまっせ!!

詳細は追って再告知島っす!!!


レコーディングは、永いトンネルを抜けて、ようやく本格的な完成に向けて動き出した。

昨日は、今作の究極の一曲「夏の終わり」と、音骨金字塔的一曲「アルバトロスの夢」が、飛躍的に完成に近づいた。

2曲とも、特にピアノアレンジは難航を極めたが、ようやく納得できる仕上がりになった。

偉大なアルバムの完成まで、あ、と、わ、ず、か。

そしてライブに向けての調整もせねばならん。バイトも増やしたっちゅーに、ああ、忙し。