ツアーライブを追加しました!

秋田のライブハウスべアフットのマスターから紹介された新宿2丁目のスモーキンブギというお店でライブします。元ダウンタウンブギウギバンドの方のお店だそうです。
先日見学にいったら、流石は2丁目というか、水水しさ溢れる客層でぎっちり埋まった猥雑とした雰囲気の中、コアな感じのライブが繰り広げられてる様相で、いい感じでしたね~。
ここで久々の通常ライブをかましてきます!

7月5日(月)LIVE IN 新宿2丁目

場所:スモーキンブギ http://www.freepe.com/i.cgi?smokinboogie

音骨ライブ start:20:00 チケット:¥1,500 (D-別)

チケット予約:otobone_ticket@yahoo.co.jp

======アルバム==============

10年5月20日リリース「太陽の丘」 税込み\2,000(送料別\200) 
申し込み:otobone_ticket@yahoo.co.jp(タイトルは「アルバム購入希望」にして下さい。返信用フォームを御送りします)

コチラも発売中/09年「BONIN MAMA」 税込み\2,400 /07年「宇宙人ハ芸術家」税込み\2,000
昨日はNEXTHERO第二次予選ライブ。4組中2組が決勝進出という事で、確率は2分の1。

そんな中、今回は30人近くの方が音骨応援に駆けつけてくれたっ!!どう見ても動員数ナンバー1は間違いない感じだった。

そして2番目、音骨登場。選曲は第一次予選の「アルバトロスの夢」「賽も振らずただ独り歩め」とガラリ一新して「人間ていいな」「僕らは地球だ」の2曲。まだまだいい曲ありまっせ~的余裕の選曲にしてみた。

死体が焼けている いい匂い 美味しそう~のダークディープな海底から、僕らこそが地球そのものなんだ~!とわずか2曲の間に天空へ上り詰めてゆく展開に、多くの方から「泣いてしまった!」「めちゃくちゃ感動した!」「これは絶対通りますよ!」「一昨日のライブより更に進化している!」「第一次予選より更によかった!」等の絶賛の嵐だった。

そしてライブ後のステージ上で、お客さんから、なんと!大きな花束を贈呈された!わぁお~初花束っ!

そして全ての出演者のアクト終了後、運命の発表タイム!

「今回の勝者は、、音骨!と『キャ~~~~!!!』~○さんです!」音骨と呼ばれた直後の歓声が余りにでか過ぎて、もう一方の名前が聞き取れなかったんですけど。。

が、何はともあれ、音骨決勝進出決定!!!!

next2
ステージで受賞式の場面。誰が誰だかわからんな。。

そして今回の勝利は、偏に応援に駆けつけてくれた沢山の皆様のおかげですっ!!!皆さん、本当にありがとうございましたっ!!

決勝は7月25日(日)高田馬場CLUB PHASEにて開催っ!!

「音骨2010年太陽の丘ツアー」のファイナルにもなるこの貴重な一戦へのご参加お待ちしてます!!

昨日はクラウン主催ライブ。前回の収録でお世話になった制作会社の方から聞いた話によると、先日「太陽の丘」から「アルバトロスの夢」ラジオで流してくれたとの事!おお!生でそれ聴きたかったな~。

今回出演者は9組、審査員は3名、1組だけが栄光のクラウントロフィーを掴めるという事だったが、音骨出番は3番目で、そこそこお客さんも入っていた。
craun500
ほぼ「太陽の丘」からの選曲で5曲歌い切ったが、周囲の反応も上々で、自分としてもよかったと満足出来る内容だった為、他の出演者を見た限りでは、まぁ音骨ぶっちぎりの優勝間違いないだろうと、トロフィーを手にした時の台詞なんかを考えていた。

2曲目の「アルバトロスの夢」の映像の一部が、8月15日テレビ埼玉「お~でぃえんすv」のクラウンコーナーでオンエアされます。

そして22:30、全ての出演者のライブ終了後、遂に優秀者発表!他のバンド達はすでに諦めたのか、物販も片付け終わっていたが、音骨だけが片付けず、アルバムの前で仁王立ちで勝利の瞬間を待ちわびていた。

そ、し、て、「優秀者は、○○さんで~す!」ええっ!??聞き間違い?ではなく、なんと音骨以外の出演者にトロフィーをかっさらわれてしまった。吃驚仰天!ていうか、優秀者もまさか自分らが選ばれるとは思ってなかったようで、一人残してあとのメンバー皆帰っちゃってたらしいが。

その後、審査員の方が発言してたのが、「ロック、ポップス、絶叫系(音骨?)等、これだけバラエティに飛んだ出演者の中から優秀者を選ぶとなると、選考基準も大変で、結局今回の選んだ基準は、将来性だそうです。」だそうです。

最後に、特別審査員の音楽業界の重鎮の先生らしき方が発言してたのが、「バランスがよかったのは○○で、パフォーマンスが安定してたのは○○で~」と、言った後、最後を締めくくった言葉がこうです。「私が印象に残ったのは音骨さんですね。いやぁ~吃驚しちゃいました。」
解る人には解る!ってことっすね!この先生は音骨をダントツに押してくれてたらしく、最後までどっちにするか迷ったとか後でレコード会社の人に聞いた。

個人的には無冠の帝王ぐらいの気分だったので、今回は大成功!応援駆けつけてくれた方々、ありがとうございましたっ!!

そして、早くも明日、NEXTHERO第二次予選勃発!!!内地ラストライブとなるのか、決勝進出なるかの運命のバトルに、応援よろしくです!!


6月24日(木)NEXTHERO第二次予選LIVE 

open:19:00 start:19:30 音骨19:50分登場 チケット:\2,000/\2,500(ドリンク別\500)

場所:aube shibuya http://aube-shibuya.com/access.html

申し込み:otobone_ticket@yahoo.co.jp

どちらも当日連絡なしドタキャンは、全く問題ないので、間に合うかどうか解らない方でも、お気軽にどーぞ!

======アルバム==============

10年5月20日リリース「太陽の丘」 税込み\2,000(送料別\200) 
申し込み:otobone_ticket@yahoo.co.jp(タイトルは「アルバム購入希望」にして下さい。返信用フォームを御送りします)

コチラも発売中/09年「BONIN MAMA」 税込み\2,400 /07年「宇宙人ハ芸術家」税込み\2,000



image

昨日は昼間っから下北沢でライブ観戦。昔のバンドメンバーが新しく組んだバンドのライブを見た。

一応全部のバンドを見て、大したバンドはいなかったが、目的のバンドは「おぉ~ちゃんと練習したんだ~」って感じで、初ライブにしては上出来。ライブハウスにも好評だったらしい。「ハンパな夢見て...ハンパに逃げ出した...」おっさん達によるハンパでもいいからまたやるぜ~ってな感じが伝わって来てよかったな。MCと客の盛り上げ方がハンパないハンパな感じでこれもよし。
ちなみにこのバンド、結成した動機になったのはVo&guのGさんが、去年の音骨with八魔犬のライブをみて、バンド魂に再び火が付き、押し入れに閉まっていたギターを取り出して結成させたのだと聞いた。(ドラマー談)何にせよこれからもやり続けて、ハンパ人間代表として暴れてもらいたいものだ。

そして、音骨も明日、日本クラウン主催ライブに望みます。

======2010年太陽の丘ツアー==================

6月22日(火)日本クラウン主催LIVE  
音骨19時登場 チケット:\2,500(ドリンク別\500)場所:L@NAKASAKA http://lanakasaka.syncl.jp/index.php?p=custom&id=41517

6月24日(木)NEXTHERO第二次予選LIVE 
open:19:00 start:19:30 音骨19:50分登場 チケット:\2,000/\2,500(ドリンク別\500) 場所:aube shibuya http://aube-shibuya.com/access.html

申し込み:otobone_ticket@yahoo.co.jp

どちらも当日連絡なしドタキャンは、全く問題ないので、間に合うかどうか解らない方でも、お気軽にどーぞ!

======アルバム==============

10年5月20日リリース「太陽の丘」 税込み\2,000(送料別\200) 
申し込み:otobone_ticket@yahoo.co.jp(タイトルは「アルバム購入希望」にして下さい。返信用フォームを御送りします)

コチラも発売中/09年「BONIN MAMA」 税込み\2,400 /07年「宇宙人ハ芸術家」税込み\2,000


昨夜は秋田凱旋ライブIN ROCKCLUB ベアフット!
二部構成で全部で12曲ほどやったが、ほとんどアルバム「太陽の丘」からの楽曲で占められたライブとなった。

いつになく歌詞を間違えたが、ここ最近のいまいちしっくり来なかったライブから一歩踏み出せたようなライブになったと思う。

ROCKCLUBベアフットのマスターは70年代ロック&フォークシーンでドラマーとして活動していた方で、ベアフットは秋田にツアーで来るミュージシャンたちが集結する場になってるようだ。音骨にも70年代を感じると言われ、今後の秋田ツアーの戦略に役に立つ情報を沢山教えてもらった。今後の音骨秋田ライブはここベアフットを拠点にするだろう。

昔からの悪友も駆けつけてくれて、現在病の闇の中にいる彼がライブ後に言ってたが「音骨の歌詞はエグイが、底に優しさが流れてるのを感じた」と言われたのが印象深かった。その友人、今回のアルバムの歌詞カードを見て「歌詞えぐっ!」と思ってアルバムを昨日のライブ前まで聴けなかったと言ってたが、ライブ見て更に具合悪くならなくて良かった。また来てけれや~。

母島~目黒~秋田、と長距離移動を経て、昨日生誕の地秋田に到着。

そして今夜、秋田凱旋ライブを決行します。

6月9日(水) 秋田凱旋LIVE 
open:19:00 start:20:00 チケット:¥1,500(1Drink込み) 場所:ROCKCLUB BAREFOOT http://www.barefoot609.net/

秋田KIDSも、KIDSじゃない人も、この機会をお見逃しなく!
2010.06.05 内地へGO!
用意完了!!雨の小笠原から内地へ向けていざ出発!!



--------アルバム購入希望の方へ--------

アルバム購入希望のメールを送信して、コチラから返信用フォームが2,3日たっても届かない場合、迷惑メールフォルダーに入ってる場合がありますので、そちらもご確認ください。
万一、削除してしまっていた場合は、お手数ですがもう一度、アルバム購入希望のメールをご送信ください。


2010.06.03 中止ライブ
母島はここ数日間は天候が悪く、海も時化気味だったようでライブ出来るかどうか危ぶんでいたが、昨日の午後の段階で雨がぱらついてたのでライブ中止の告知を島中のポスターに書き、ブログでも告知してバイト中も来る予定の方々に中止の報告をしたが、結局夜の8時の時点で雨は降ってなかった。

それで誰か一人でも中止告知に気づかず会場に来たら悪いとおもって、アコギを弾きながら30分ぐらい会場で張り込みをしていたのだが、結局誰も来なかった。どちらにせよ会場は凍えるかと思うほどの寒風吹きすさぶ様相だったので、雨が降らずともライブは中止にしてよかった。

浜辺でのライブはよほど天候が良くないと南国母島といえどやれないなと実感した。場所、日時、天候、島の情勢などを、考慮しきれなかったのも失敗の原因だろうな。

今回の野外ライブは失敗したが、失敗から学ぶ事も多かったので、また次の機会に活かそうと思う。

6月9日(水)の秋田凱旋ライブの詳細が決まりました。以下↓

======アルバム==============
10年5月20日リリース「太陽の丘」 税込み\2,000(送料別\200〔6/4まで無料〕) 
申し込み:otobone_ticket@yahoo.co.jp(タイトルは「アルバム購入希望」にして下さい。返信用フォームを御送りします)

コチラも発売中/09年「BONIN MAMA」 税込み\2,400 /07年「宇宙人ハ芸術家」税込み\2,000

======2010年太陽の丘ツアー==================

6月9日(水) 秋田凱旋LIVE 
open:19:00 start:20:00 チケット:¥1,500(1Drink込み) 場所:ROCKCLUB BAREFOOT http://www.barefoot609.net/

6月22日(火)日本クラウン主催LIVE  
音骨19時登場 チケット:\2,500(ドリンク別\500)場所:L@NAKASAKA http://lanakasaka.syncl.jp/index.php?p=custom&id=41517
6月24日(木)NEXTHERO第二次予選LIVE 
open:19:00 start:19:30 チケット:\2,000/\2,500(ドリンク別\500) 場所:aube shibuya http://aube-shibuya.com/access.html

申し込み:otobone_ticket@yahoo.co.jp
島の掲示板のポスターでも告知しましたが、本日の母島野外ライブは天候模様が良くない為、中止しました。

楽しみにしていた方々には申し訳なかったですが、またツアー後に企画します。