昨夜のスモーキンブギライブでは、見事リベンジを果たし、今回のツアーファイナルに相応しい最強の芸術的ライブとなった。札幌から来た藤森かつおさんはめっちゃナイスなオヤジさんで、ライブ前から音骨札幌ツアーの際には藤森さん家に泊めてくれるという約束までしてくれた。
今回は三組の出演だったが、音骨出番は一番目。
最近購入して、今はメインギターにしている30年以上前のYAMAHAの伝説の赤ラベルFG-180を手にステージに立った。
ちなみに今までの音骨サイケペイントギターはFG-110といって、FG-180の小さい版であった。音骨の成長に合わせて、ギターも成長したわけです。

セットリスト

 1「賽も振らずただ独り歩め」2「絶望がたりないのさ」3「アルバトロスの夢」4「夏の終わり」5「人間ていいな」6「御見送りの歌」7「タコノキBABYダンス」8「僕らは地球だ」

2度目ということもあり、PAとの連携もバッチリで、非常に気持ちよく歌えた。
ツアーのほとんどに足を運んでくれたYさんは「今日は本当に来てよかった。来るたびドンドンよくなっていくから、一体どこまでよくなるんだ。」と名言を残してくれたが、今回はまた一つこれまでとは違う次元に突入できた感があった。
次はTHE BEAT GENERATIONのVoの方のソロライブだったが、ほぼカバーで占められたアメリカンチンピラ詩人的ロッキンなライブの終演近く、突然にステージ上から「母島にはいつ帰るんすか?」等と聞かれ、最後には「素晴らしかったすよ。さっきのライブ。」等とステージ上から賛辞を受けた!?
とりの藤森さんは札幌ビートな感性の詩を渋声で聴かすイカしたオヤジなライブをかまし、絶妙な間合いの爆笑トークでは「さっきのTHE BEAT GENERATIONの方のライブかっこよかったですねぇ~、そして、音骨さん!! 気をつけて島にお帰り下さい。」等とかましてくれたが、ライブ終了後は開口一番「音骨ライブよかったよぉ!リハと全然違うんだもん。」と賛辞を受けた。ちなみに音骨はリハが苦手。つーか嫌い。必要最小限の確認と1ミリの魂も込めないように用心深くリハります。
そして佐野元春プロデュース曲を含む藤森さんのベストアルバムと音骨の「太陽の丘」をミュージシャンシップにのっとって交換した。
fujimorikatuo

しかしこんないいライブに限って、ささやかなホームパーティー的な人数しか集まらなかったのは残念でならない。
ライブ後はロックな居酒屋と化すスモーキンで、結局今回も終電ギリギリまで飲んでいた。
またここでやります!と店長と約束して、酔っ払いは家に帰った。さて島に帰るか。
ガーーーン!!!

先ほどブログ見た方から指摘されるまで気付かなかったが、ライブの月が間違ってましたっ!!

スモーキンブギライブは、8月じゃなくて、7月の今日です!!

7月29日(木)
場所:スモーキンブギ アクセス→http://s.freepe.com/std.cgi?id=smokinboogie&pn=02
★藤森かつお
★音骨
 他
【¥2000ーD別】
音骨出演時刻は20時です。

突然来ていただいても、料金は一緒です!!

しかし、前回のスモーキンブギライブも雨だったが、今日も久々の雨。

雨ライブハウスか?

何はともあれ爆発してきます!

そういえば先ほど先日の決勝戦ライブの後日談を聞けたが、音骨に対する審査員の評価が非常に高かったらしく、「唯一無比の存在だった。」と言ってたらしい。
やはり見る目のある人には伝わってたって事ですな。

そ、それにしても、酷い雨。。。。スコール。勘弁してくれーーー!!!
スモーキンブギライブ詳細が決まりました!!

8月29日(木)
場所:スモーキンブギ アクセス→http://s.freepe.com/std.cgi?id=smokinboogie&pn=02
★藤森かつお
★音骨
 他
【¥2000ーD別】
音骨出演時刻は20時です。
チケット:otobone_ticket@yahoo.co.jp
今回のメインアクターの藤森かつおさんは札幌シーンのキーパーソンとも称されてるアコギオヤジらしく、中々に楽しみです。
何はともあれ、これが音骨の恐らくは今年ラストの内地ライブとなる予定なので、この時期の最後の音骨ライブを是非堪能しに来て下されっ!!

NEXTHERO決勝戦、音骨出演時間は9組中8番目の19:30予定だった。時間は押してたが、ライブハウスはほとんど身動きできないほどのギュウパン状態。恐らくは今までで一番多い観客の中、ニューウエポンのニューギターを手に、演奏したのは「賽も振らずただ独り歩め」「アルバトロスの夢」の2曲。絶品のラインナップと更にパワーアップしたライブパフォーマンスで、最強の表現を成せたと思います。ライブ後にはまたまた花束贈呈!イエ~イ!
しかし、投票結果的には負け骨と相成りました。余りの次元の違いを、理解できる人々の数の少なさが、敗因と思われます。ま、本物はそう簡単には理解されないというのは、いつの世でも一緒のようです。

しかし、音骨に一票を投じてくれた方々からは、賛辞の嵐だった。この音骨には一見場違い的なイベントに、あえて挑戦した事に意義ありとの意見もあった。ま、参加者の年齢層は意外に高かったが、表現的にはガキ表現の中で一人大人表現している感じで、精神的には大人達の中に3才児がぽつんといるような、場違いさという意味ね。

しかし、今回も30人近い方々が応援に駆けつけてくれた!!
3時間以上の満員電車状態のライブハウスの中で、最後まで応援してくれて、皆さん本当にありがとうございました!!本当なら栄冠GETでクライマックスを迎えたい所でしたが、いつかより高いレベルの舞台でお返しします!

そ、し、て、まもなく母島に帰還する音骨ですが、最後に再び新宿2丁目のスモーキンブギでリベンジライブを行います!!

スモーキンブギ http://www.freepe.com/i.cgi?smokinboogie
29(木)
★藤森かつお
★音骨
 他
【¥2000ーD別
チケット:otobone_ticket@yahoo.co.jp
詳細は追って。
内地の異常な暑さに、仮住まいの冷蔵庫とMACがオーバーヒート起こした模様。
MACと共に、2,30曲のデータも消滅した模様。すでに記憶のメモリーからは消滅しておるが、ま、そういう運命の曲らであったという事で、ま、曲なんて幾らでも出来るでしょうということで、万事OKです。
しかし、この暑さに比べりゃ、母島なんて避暑地だな。陽射しは別として。
何はともあれ、明日、決勝戦!「2010太陽の丘ツアー」も、いよいよクライマックス!
ここまできたら、優勝の栄冠を勝ち取るしかないでしょう!!
ニューウエポンを手に、音骨が最強の証明を果たします!!



暑い。母島ほどじゃないが、暑い、が、実は暑さにはめっぽう強く、夜は毎晩酒で記憶なくしてぶっ倒れてるので、ぐっすり眠って体調バッチシす。

そ、し、て、遂に来週、NEXTHEROバトルライブ、次は、け、決勝戦です!

NEXTHEROTheDebutポスター2


NEXTHERO本戦http://www.bigcheese1979.com/nexthero/html/Frameset-1.htm
日時 7月25日(日 )
場所:高田馬場CLUB PHASE http://www.club-phase.com/top.html
OPEN 16:30
START 17:00
前売 \2,000  当日 \2,500 (+Drink) 
出場バンド:チキンハーツ RAT'S WORLD 9 BROS 変装少年 LADY SUGAR パラダイムオーケストラ
音骨 Resolutique ノスタルジック-ロジック
チケット otobone_ticket@yahoo.co.jp

公平な投票になるように、出演時間は当日発表になるそうです。
なので17時~20時強の間のイベントとなりますので、休日の行楽にのんびり酒飲み観戦しに来て頂ければと思います。
見ての通り、9組中、音骨以外は皆ユニットやバンド。苦戦が予想されますが、モノホン者のパワーで圧倒させまっす!爆発しまっす!!放射能は出しません。
昨日はブクロライブ。雷音というイベントに出た。ゲスト的に参加したライブだったので、サクっと行ってバキッとかまして来た。
バトルライブを勝ち抜いて行ってる危険な歌を叫ぶ一匹骨の噂は伝わってるらしく、何人かに話しかけられたりしたが、実際にライブをして、客席から伝わってきた空気は、突然に音骨印の焼きごてを押し付けられて、な、何?これは音楽?めちゃくちゃ?て、いうか、ま、マジ(真剣)?的異次元的遭遇のような感触でありました。
時間は20分だったので、短めのセットリストは以下の5曲。
1 アルバトロスの夢 2 賽も振らずただ独り歩め 3 夏の終わり(第1章)4 人間ていいな 5 僕らは地球だ

ライブは喉の潰れは完全回復はしていなかったが、調子は上々。決勝に向けてのいい調整となったので、この勢いで25日の決勝戦をぶちかまします!
2010.07.11 絶叫作曲DAYS
昨夜未明、閑静な住宅街の路上に響き渡る音骨シャウト。ていうか悲鳴だな。喉が潰れた。次のアルバムは悲鳴に近いものになる事を直感した。翌朝はグロッキー。
もう50曲以上も作ったというに、まだまだピンとこない。最近は作曲からして、絶叫しながら作るようになった。
ここ2日で2曲ほど、詩はまだだが、いけそうな曲が出来た。
「太陽の丘」は若い頃に作りたかったものを今作るという試みだったが、次は今の音骨が作りたい全く新しいもの、自分でも吃驚するようなもの、そして弾き語りライブで最も強烈な作用を及ぼすもの、とテーマを掲げてるが、これだけ曲を作ってると、大概の曲が出来ても大して驚かない。やっぱ狂うしかないか。
今、作りたい曲は、一回聴いたら忘れられない曲ではなく、何回聴いても忘れてしまうような曲。再び聴いた時に氷が溶ける様に記憶が甦っていくような曲。
枯れた井戸をカリカリ掘ってたら、石油が出て来た!なんていう甘い夢も枯れてきたが、ノイローゼは酷くなってきたが、まだ見た事のない新しい世界をここに召還するまで、やめません。やめません。
来週、雷-RIDEON-音 vol.13という企画に出演します。

7月14日(水)雷-RIDEON-音 vol.13http://www.bigcheese1979.com/rideon/html/UntitledFrameset-1.htm

場所 池袋RUIDO K3 http://www.ruido.org/k3/schedule/month_this/
時間 開場 18:00 / 開演 18:30
料金 前売¥2,000/当日¥2,500 (税込)別(Drink¥500-)
出演 ちばんど/13SQUAD/ボクラミラクル/EDGE/音骨
TICKET:otobone_ticket@yahoo.co.jp

こちらは、NEXTHEROの企画会社の方からのお誘いで緊急出演する事にしました。

出演はトップなので、早い時間帯となりますが、お時間が合う方はどーぞ!!

昨日は新宿2丁目ライブINスモーキンブギ。

出演者は皆それぞれ違ったスタイルで、全国各地からきたようだったが、全員独りアコギマンだった。

音骨は2番目に登場して、7曲歌った。

1 そこに乳房山 2 ヒッチハイカーに捧ぐ歌 3 アルバトロスの夢 4 賽も振らずただ独り歩め
5 バナナで遊ぼう 6 タコノキBABYダンス 7 僕らは地球だ

何となく集中力を乱される逆風の空気の中、最近の作曲モードで落ちた声量の枯れた井戸から無理矢理搾り出すような苦行のライブ。まぁ、こんなのはしょっちゅうだから余裕だが、中盤ぐらいからようやく井戸の底が決壊して吹き上がってくるのを感じた。やっぱ、制作モードの時も毎日全力で歌ってないと駄目だな。

自分的には6割ぐらいしかやれてない感があったので、またここでリベンジを果たしたいと思う。
関係ないが、昨日はいなかったがここのオーナー、音骨の中学校の先輩だとのこと!まぁ、先輩っても、大分先輩だけど。今はドラマーじゃなくてアコギマンらしいので、同校同業だ。


終わって帰ろうとしたらエンジニアもやってる店長に「まぁ飲んでけば」なんて酒2杯奢ってもらっちゃって、色々話したりしてたら、そのうち出演者やお客さん達と話盛り上がっちゃって、アナゴの天ぷらなんかも食わしてもらったりしちゃって、店員のお姉さんに「この店居心地いいっすねぇ~」なんて言っちゃって、やべぇ最終じゃん!と2丁目から駅まで走っちゃったりして、翌朝ゲロ吐いた。飲み過ぎじゃなくて、内臓震わせる音骨歌唱法に、胃が耐えられなくてだと思う。
明日の新宿2丁目ライブ、出演時間の詳細が決まりました。

4組のアーティスト(★チョロ(from 広島)★金井省悟★マルキ・ド・サリー★音骨)が出演しますが、音骨出演時間は2番目で20:10予定です。

open:19:00 start:19:30
アクセスhttp://www.freepe.com/i.cgi?smokinboogie
ticket:\1,500(Drink別)

久々の通常ブッキングライブ、コンテスト系とはまた違う濃いぃ~音骨ライブ、是非足を運んで下され。

チケット当日15時まで受付:otobone_ticket@yahoo.co.jp