レコーディングは一時中断して、しばらくの間2曲の歌詞を一から作り変えていたのだが、ようやく納得のいく歌詞が完成した。

一曲は、今回のアルバムの到達点ともいえるメッセージであり、新たなる出発地点に立ったことを高らかに歌い上げる、「タオママ」改め、「わたしのままに」。

そしてもう一曲は、母島に上陸当初から、今に至るまでの自分の心情の変化を告白した島歌で、MOMOに歌詞を見せたら「これ歌えるのって凄ぇ勇気いるねぇ」と言われたが、ある意味痛ましい告白ともいえる「母なる島から」。小笠原生態系最強にして唯一の猛禽類、ノスリがすぐそばを飛んで鳴いた一声からインスピレーションが沸いて、一気に書き上げたので、ノスリも音骨歌に初登場~

ちょうど外に出かけようかと思った瞬間に、インスピレーションが舞い降りてきて、出かけるのをやめて一気に書き上げた。

このニューアルバムの制作と合宿生活を通し、これまでの自分と只管向き合わざるをえず、精神的には地獄を彷徨った感があるが、ようやく急カーブを曲がりきった今となっては、最高傑作誕生と真の出発地点に立つための、必然的なイニシエーションだったと思える。

そして合宿生活を通して、共に地獄に付き合ってくれたMOMOも、あと10日ほどで内地に帰ってしまう。

合宿もいよいよクライマックス。ボーカル録りを終えたら、ようやく残り7曲のジャンベ録りに入る予定。
難航を極めたアコギ録音作業だったが、今日最後の曲を録り終えた。

最後の曲は、既に年末年始ライブでも2度披露した「ハマナスヤマのお嬢ちゃん」という歌だったが、アコギ録音をしているうちに、曲の世界観を見失ってしまい、今日インスピレーションが沸いて、一気にタイトルも歌詞も完全に作り変えた。

新しいタイトルは「ハマナスヤマは焼け野原」。

音骨の生まれ育った場所は、第二次世界大戦の最後の夜に、既に米軍は翌日の日本の降伏宣言を知っていたのにも関わらず、一万発以上の空襲攻撃をして、死ななくてもよかったはずの多くの方々が亡くなった地区なのだが、それをテーマにした、初の反戦的秋田弁ソングを作った。

今回は同じく二度ライブ披露した「タオママ」も歌詞も構成もかなり変更しているし、YOUTUBEにアップまでしている「メビウスリング」も一部歌詞変更されてるなど、最後の完成まで、どうなるのか予想がつかないが、どんどん良くなって来ている事は確か。

新機軸にして最高傑作と呼ばれるものを目指して、明日からの歌入れも気合入れてリラックスしてがんばろう!

アルバムタイトルはまだ未定だが、以前仮タイトルとしてあげた「ANGRY DOG」では、最早ありえない。
2011.01.19 録れた~
6日かかって、100テイク以上やって、ようやく「メビウスリング」のアコギ録音が完成した!

繰り返し繰り返しレコーディングし続けるのは、大げさに言えば、何度も石を山の頂上に持っていっては、また落とされうというギリシャの神話のごときものだったが、今となっては寝てても弾けるよというほどに染み付いたので、結果的にはこれでよかったと思える。

現在母島は小笠原丸のドック入りにより、完全に陸の孤島と化した閑散とした雰囲気だが、現在は午前中は島バイトしてるので、レコーディングは午後の数時間でやるしかない。

しかし、ここにきて演奏の調子が上がってきて、今日も2曲アコギ入れが完成した。

あと1曲で、よ~~うやく残り5曲の歌とジャンベ録音ができる。

録音作業自体は、ようやく7合目ぐらいまではきたかな?

集中して、いいもの作ります!!

2011.01.16 できないっ!
で、できない。。

この四日ほど、ほぼ「メビウスリング」という曲のアコギ録音をしているのだが、もう何十テイクを重ねたことやら。。満足いく録音が録れない。

今日も5時間弾きっぱなしで、左指の先っちょは弦の形に陥没しとる。

のに、満足いくテイクが録れない。その理由は、一言でいえば下手だから。
ならば、もっともっと集中力をあげて、何度でも繰り返しやり続けるしかないっ!
ワンストロークの全てに魂がこもるような、最高の演奏目指してがんばるしかないっ!
と、気合を入れて明日にかけよっと。

アコギ入れられなけりゃ、歌もジャンベも録音できないので、MOMOは海岸でアクセサリー素材になる貝殻拾いに出かけたり、読書したりしながら静かに出番を待っている。

もう八時半か、腹減った。現在コック長が今夜の絶品つまみを調理中。
今宵もまもなく合宿夜の部が始まる。
2011.01.16 合宿夜の部
合宿は二部構成。

夜はつまみを肴に二人の芸術家のガチンコ酒トークが始まる。



昨夜のつまみは、島漁師から貰った赤むつの煮付けと、アサリと大根のパスタとシラスと大根おろしをあえたもの。
何れもヨガ&リズム&創作料理のマスターMOMOの手によるもの。

昨夜は内地に4ヶ月ほど出稼ぎに行ってるデザイナー嫁が、AKIRAさんのライブで号泣感激したとの報告を受けて、AKIRA携帯に留守電吹き込むところから始まって、かつての音骨バンドの面子に電話しては、いい刺激を与えたり与えなかったりしつつ、最後は両者記憶失くしていつしか眠りこけていたらしい。

朝起きると、二日酔い。。き、今日もレコーディングがんばるぞっ!!



2011.01.13 合宿24日目
レコーディング開始から、一ヵ月半。そして合宿生活は24日目だというのに、何曲かは最初からやりなおしたりしている。

これも、生でライブでシンプルで研ぎ澄まされた傑作アルバムを制作するため。

当初は一週間ほどの合宿の予定だったが「ここまで関わったならとことん付き合う」と、MOMOもまだまだ島にとどまってアルバム制作の助っ人をしてくれている。

こりゃ、よっぽどの素晴らしい作品にしなきゃいかんな。

ここが正念場と、最高のアルバム完成に向けて、とことん突き詰めます!!

謹賀新年

去年は最後の最後までイマイチ感が付きまとっていた音骨だが、今年はキテマス!!

まずは島恒例の行事ながら、毎年天候不良の為に中止になっていた元旦イベントのカヌー大会の代わりの、第一回母島ギョサン飛ばし大会に、三人組チームで出場し、歴史に残る優勝を勝ち取る!!

もも
おとぼね
せいちゃん
の頭文字取って、チーム名は「もおせ」年功序列順

ちなみに

もも 20m
おとぼね 17m
せいちゃん 25mと、音骨はチーム最低得点だけど、勝ちは勝ち。平均的にいい得点獲ったという地味な勝利。


一人3千円の島内商品券もゲット!

そして昨夜は、音骨withMOMOでの母島新年ライブ!!前回の最悪ライブのリベンジは、年を越してしっかりと果たした感がある、ハッピーニューイアー的ライブになった!

「今年はやります!いきます!旅立ちます!!」との宣言からスタートした一曲目は新曲「旅立ちピエロ」!

他にも新曲は、新年から噛み付きまっせ~の「黒い犬」、歌詞間違えちゃったけど「タオママ」、今回はしっかり演奏しきった秋田弁丸出し「ハマナスヤマのお嬢ちゃん」等。そして「母島が好き」ではみんなの合唱もっ!


去年は冬眠してようなもんだったが、今年はガンガン行きますっ!!