昨日はストリート甲子園ライブ。

こんな選曲で、場外へかっ飛ばしてきた。

1 黒い犬 2 御見送りの歌 3 酔いどれララバイ 4 アルバトロスの夢 5 ピカドンの朝に僕らが見た事 6 みんな違う空の下

届くべきところには、しっかり届いた感触を得て、またアルバム制作に没入するいい気分転換となった。

戦いの結果は一回戦敗退。そんなことは、どーだっていいのだ。
2012.05.29 ライブ詳細
明日のライブ来られる方は、こちらまでご連絡ください→ otobone_ticket@yahoo.co.jp

5月30日(水) 田町 Quarter Note http://quarter-note.com/pc/access.html
OPEN 17:00 START 17:30
Adv \2,000 Day \2,500(ドリンク別)音骨出演時間 17:55~
2012.05.25 ライブ告知
急遽、ストリート甲子園http://quarter-note.com/street/pc/whats.htmlというライブイベントに参戦することに決まった。関東圏のストリートミュージシャンらが、三組で一つのチームを組んで、優勝を目指すトーナメント戦らしい。お客さんが一人一点投票できるというルールで、得点数が上のチームが勝ち進むと。ちなみに音骨は代々木公園チームで、井の頭公園チームとあたる東京エリアの一回戦に出演。

レコーディングの気分転換に、かっ飛ばしてきます!

5月30日(水) 田町 Quarter Note http://quarter-note.com/pc/access.html
OPEN 17:00 START 17:30
Adv \2,000 Day \2,500(ドリンク別)音骨出演時間 17:55~

新宿カールモールの詳細も決定しました。

6月17日(日)新宿カールモール http://karlmohl.net/access00.html
17時半オープン
18時スタート
チケット料金:2000円(1ドリンク付き)
遊時効 関根卓也 音骨 田中一世
音骨出演時間 18:40~

2012.05.24 前進中
アルバム完成のクライマックスに向けて、大きく前進している真っ青中!

料理に例えたら、もっといいレシピがないか、もっと美味いじゃがいもは、知らない香辛料は??とか、可能性を追いかけていたのを全部やめて、今ある食材で目一杯うまいもんを創ろうっていうシフトチェンジしたら、急激に完成図が見えてきた。

最初と最後ががらりと印象が変わる曲が、結構多い。これまでには、ない感じだ。
2012.05.20 原点回帰
乗り越えようとあがいていた壁の向こうは崖だった。
全部捨て去るか、やるべきことをやるか、考えるまでもない。
締め切りはないが、賞味期限は迫ってる。
もう一度、原点に立ち返り、今自分ができることを振り絞って、今度こそはアルバムを完成させるために、残りのパワーを使い切ろう。


機材背負ってスタジオへ行き、エレキギターかき鳴らして「黒い犬」の録音すること2時間。不穏なエレキサウンドが入ったことで、全く印象の違う曲に生まれ変わった。これ、ライブでも再現したいと思って、アコギでチャレンジしてみたら、運指難易度は増したが、できた。はやくライブでやりてぇ~
それにしても、当たり前だけど、やっぱスタジオで直接出したエレキの音は抜群にいい。

新曲の「酔いどれララバイ」は、できたてだし、内容も酔っぱらいの子守唄だから、思いつくままやったれと思ってトラック創ってたら、はまってしまって面白い感じになってきた。
しかし、この歌って、夜になれば、もう駄目だーってなるまで酒とかも呑みつつレコってる自分のテーマソングかいな?

酔いどれララバイ

もう一杯呑んだら 今夜は眠ろう
もう三時間ほども 同じ台詞繰り返していた
ぐるぐる回るのを 見てるのが好きなのか
回ってるのが好きなのか まるで地球の外にいるみたいだ
しっかり捕まって ほらね 離れないように そうね
今夜も酔いどれが歌ってるララバイ 夜明けには消えているキャラバン 
追いかけて鳥になる バイバイ また一つ忘れてく

もう一回呑んだら 今度こそやめよう
もう三年間ほども 同じ台詞繰り返していた
げらげら笑うのを 見てるのが好きなのか
幼子に帰りたいのか まるで子宮の中にいるみたいだ
うっかり見つかって やだね 離れなきゃ駄目だよ まあね
今夜も酔いどれが口ずさむララバイ 夜通しで掘り返すトリビア  
問いかけて迷子になる バイバイ 真昼には冷めている

都大路を斜めに横断 呑み足りなかった
あきれた奴は 見られないために 馬鹿になるんだ
やけになって空を飛んだ 休みたかった
計算違いは 酔いどれてること 忘れてしまったこと

今夜も酔いどれが叫び散らすララバイ 夜明けまで吹き荒れるハリケーン 
泥に眠る鳥になる バイバイ どうせまた忘れてる



今後のライブ予定:6月17日(日) 新宿カールモール
2012.05.10 新兵器導入


歌入れ再開に、新兵器導入!このボーカル用エフェクターによって、アルバムの歌は何十色も増える事は間違いなし。そして今後のライブでは、どこのハコでやってもばっちりな音響で届けることが可能に!おまけに、スイッチひとつでリアルタイムでハーモニーまで生成される機能までついてる。どうなってんだ?これ?いつかは黒人聖歌隊を従えてライブしようと目論んでいたけど、もはやその必要がなくなったようだ。目論みが達成するまえにおだぶつるような気もしてたから、ちょうどよし!

音色を選んでるうちに、新曲がいっぱいできてしまったが、まぁそれはまた今度にして、先日から歌詞制作していた大曲は「ムニンアイランド」という歌になった。小笠原諸島のボニンアイランドの語源は無人(ムニン)の島からきたという説があるが、この歌は小笠原の歌ではなく、フクシマをテーマにした歌。今朝方夢うつつで聴こえてきた歌は「いい夢を」という短い歌になりそうで、きりがないのでこれにて作曲はストップ。

毎日歌入れの日々だが、今のところ「メビウスリング」がやばい仕上がりになってきてる。ここ最近のメロディーがどんどん生まれ変わってゆくのを、そのまま曲の中で再現している。2声のハーモニーが展開していくうちに、まったく違う歌に生まれ変わってゆくという、まさにタイトル通りの前代未聞の仕上がりになったが、こんな独創的なハーモニーは上の機械で再現するのは不可能なので、ライブでは再現不可能。まぁ、ライブのことは忘れて、最高のアルバム制作に埋没だ!
先日ライブしたミライシアター空さんからライブのDVDが届いたが、ちゃんとパッケージされててタイトルまで入ってたのにはびっくり。
久々にやって弦を一本持ってかれた「僕らは地球だ」アップしました↓時々妙な字幕が入ってくるのはこちらのせいです。

百骨vo6

最近は曲作りが調子がいいので、創り続けていた。最近のは、メロディーも歌詞もテーマも雰囲気も、自在に姿を変え続けていって、最後の最後になって思いもしなかったところへ着地するパターンが多い。キャンバスに色を塗りたくってるうちに、思いもしなかった絵が現れてくる感じ。とにかく捨て去り続けるスピードが命だと感じる。そして、まあこれはこれでいいだろうとなったら、一応完成しないとさらにどつぼに嵌まることになる。それかキャンバスをズタズタに裂く絵描きのように、ゴミ箱にポイすると。
おととい一応完成した酔いどれソング「酔いどれララバイ」は、渋いがユニークな作風で、気に入ってる。
今日完成した曲は、かなりいい感じだが、歌詞はまだない。メロが最初ベタすぎて食傷気味だったのが、ピアノで作り出したら、歌っててハーモニーが聴こえてくるクールな曲調と展開に。完成したらアルバムを締めくくるにふさわしい名曲になりそうだ。がんばろ。