lucy2
肉を一切使わず、野菜と豆のみでコクを引き出したLUCYカリーは、さっき食べたばかりなのに、また食べたくなる薬膳中毒をおこす絶品。今回は納豆カリー食べたが、お客さんが茄子揚げとチーズのカリー食べてるの見てたら、また涎が。。

パワー充填、リハも終え、あとはお客さんを待つのみ。で、だ、誰も来ぉへん。。

しばらくして、昨日まで海外旅行中だったという母友Mさんが駆けつけてくれた。そして、朝ピカドンを聴いて、ぐっすり熟睡したお客さんも。
よっしゃ、今夜は至近距離、贅沢貸し切りライブ決定!

Mさんの母島話、母島音骨話、グリーンペペなどの母島写真などを挟みながら、笑いと感動と衝撃の贅沢ライブは全22曲の音骨史上最長二時間半ライブとなった。
live2


「このライブに来れなかった人は、もはやかわいそうやね。」とは斉さんの今日の一言。

途中、お客さんがぽつりぽつりと増えて来て、リクエストも交えつつ、新曲もドロップ。本邦初公開の「ありふれた日曜日」には「いい曲だ〜」「この歌好き〜」と絶賛頂く。それに調子づいて、もう一曲「祝婚歌」という懐刀を初披露。この歌は、山形の詩人吉野弘さんの有名な詩「祝婚歌」にメロディーをつけた歌。

吉野弘さんという詩人の存在は、最近偶然知ったのだったが、この「祝婚歌」という詩が結婚式などで読まれる定番となってることに関して、ご本人が「私の作者の名前がなくとも、作品を喜んでくれるという意味で、私は知らない間に民謡を一つ書いちゃったなと、そういう感覚なんです。著作権料というのは心配はまったく要りませんから、どうぞご自由にお使い下さい。」とおっしゃってるのを知り、お言葉に甘えて、歌にさせてもらった。というか、思いつきで、たまたま出来ていたメロディーに当てはめてみたら、ばっちりはまった。

祝婚歌 吉野弘

二人が睦まじくいるためには 愚かでいるほうがいい
立派過ぎないほうがいい 立派過ぎることは  
長持ちしないことだと 気づいているほうがいい
完璧をめざさないほうがいい

完璧なんて不自然なことだと うそぶいているほうがいい
二人のうち どちらかが ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい 互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか あとで疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは 少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは 相手を傷つけやすいものだと
気づいているほうがいい
立派でありたいとか 正しくありたいとかいう
無理な緊張には色目を使わず

ゆったりゆたかに 光を浴びているほうがいい
健康で風に吹かれながら 生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる そんな日があってもいい
そしてなぜ 胸が熱くなるのか
黙っていてもふたりには わかるのであってほしい

こちらも「沁みるね〜」「詩もメロディーもやばいね」「これ、完成したら吉野さんに送ったほうがいいよ」と大絶賛。もう一回リクエストされて、二回歌った。

皆さん、投げ銭も奮発して頂いて、助かります!ツアーのクライマックスともいえる神戸で、さらにパワーアップ!その夜はLUCY二階を借り切って、ぐっすり熟睡した。

また帰ってきます!神戸LUCY!
行き行きっぱなしの今回のツアー、ようやく帰ってきたぜ!の神戸LUCYにたどり着いた。

lucy

ソウルブラザーのルーシーマスター斉さんと、二年半ぶり再会!
s2


お昼ごろ着くなり、夜勤明けのお客さんに生歌ピカドン一曲!ぐっすり寝てね~
その後来たお客さんで鍼灸師の方が、仕事前に神戸ツアーをしてくれるという!

神戸在住の人もあまり知らないというディープスポットを巡った後、温泉でゆったり~最高やね。

おっと時間がない。続く。
3.28 大阪 ハードレイン

ツアーは後半に突入。ハードレインも初めて。隠れ家的な怪しい地下室空間はアングラ臭漂う怪しさだったが、対バン衆もそれに拍車がかったアングラ感漂う歌を歌っていた。MCとかになると、普通に現代っぽいんだけど。

その臭気に感染したのか、というか「あれ、やっちゃっていいんだ?」ってな気になって、怨歌度の高いライブとなった。後でマスターに「いきなり飛ばしてましたね、人肉食べる歌で。」と言われた。

体がツアーに慣れてきたので、演奏に余裕ができてきたが、ライブ全体としてはまだまだ。
30分の中で、断絶させずにうねりをつくらねば。
マスターもいろいろとアドバイスしてくれた。

また行きます、ハードレイン!
3.27 京都 ルーター×2

京都第二弾も、初めてのルーター×2。
お客さんは少なかったが、自己内課題は多い。
一歩一歩にじり寄ってゆくよりしょうがない。
沈黙もぐちゃぐちゃも愛も暗黒も全部エンターテイメントになりえるはずだ。

また行きます、京都 ルーター×2!

3.28 大坂 ハードレイン

open18:30/start19:00 前売り¥1800/当日¥2300

音骨出演予定は四番目20:50~
2013.03.27 ライブ告知
3月27日 京都 ルーター×2
open 19:00 start19:30

ticket 1,500

音骨出演予定はラスト21:10~予定
来月3月7日に、下北沢でのAKIRAさんライブに、橋爪文さんがいらっしゃるかもしれん!ついにご本人の前で「ピカドンの朝に僕らが見たこと」を歌えるかも!
25日はどうしてもブッキングが決まらなかったが、文さんの前で歌う前にパワーアップせよという事かと、芸術芸能のパワースポットで名高い奈良の天川村で禊をしてきた。前日の夜行バスが最悪で一睡もできなかったが、温泉入って畳の上で爆睡し、気力充填完了。小雨交じりで寒かったが、やたら空気が清々しかった。

3.26 京都 デューイ

1 人間ていいな 2 黒い犬 3 アルバトロスの夢 4 ドミノ倒しの透明な空 5 ピカドンの朝に僕らが見たこと 6 タオママ

前から音骨の名前だけはポスターで見たことがあったという対バンの方から「流石でした」と好評をえた。マスターからは、さらに歌の殺傷力を高める為に色々と意見などをもらった。ツアーは大概にして、初めての人に初めての歌を届ける場であるから、こういうことを言ってもらえるのは、すげー貴重だし嬉しい。その意見を翌日に活かせるのが、またツアーのだいご味だ。
PAの方は広島出身ということで、またディープな感想をもらえた。広島とは基本何の所縁もない音骨が何故広島をと思ってたが、これはありと。
他にも、ネットやガイドブックでは得られないディープな京都関西情報をたくさん聞かせてもらった。

またパワーアップして来ます、京都 デューイ!!

3月24日 上越アース

新潟ライブは四度目、電車で来たのは二度目、前回電車で降りるときは「ギター忘れてるよ!」と乗客に言われてあわてて取りに戻ったんだったが、今回は降車する瞬間に「なんか、軽いっ!」って思い出して、あわてて取りに戻った。キャリーの上に、忘れないように「ギター」ってシール貼ってるのに。。新潟の風景が、頭のねじを狂わす。四方大雪山に囲まれたその風景は、一言「ここは、アルプスの小さな家かよっ!」

上越アースは初めて。かなり高いステージは久々。いろんなことを考えさせられた。ここ最近、それぞれの歌をさらに磨いて、あらゆる側面から捉えなおしたのをやるだけで精一杯だったかもしれん。

ライブは一期一会だからね。ライブに練習はない。練習と捉えなおされたライブが残るばかりだ。次こそはっ!

また行きます、上越アース!



3月26日(火) 京都 木屋町DEWEY

OPEN 18:30
START 19:00

チケット:前売りなし。当日\1500(+1ドリンク\500)
音骨出演予定は、19:40~
王道メロディーのバラードの名曲誕生!
この一曲はずいぶん苦労した。日常と宇宙を接続するのに。
しかし、ここ最近は新たな作曲が煮詰まりすぎて、頭から煙が出ている模様。
やるしかないっていうか、やることがこれしかないっていうか、これに魂乗っ取られてるってことか。ま、家事もやってるが。
毎日根詰めてやってれば、いつかは決壊すると経験的に解ってるとはいえ、当たれーー!と願いながらパチンコ台に金がすいすい吸い取られていってるような感覚。あまりのストレスに、昨日は部屋中ピカピカに掃除してやった。しかし今日も一曲もできなかった。。

ありふれた日曜日

何もいらないよ 君といれるなら そんな事一度も 思えたことなくて
何か足りなくて 何かがいらなくて 何処吹く風を 横目で見ている
きっと気づいていた まぶしい日差し
重なった影法師 あめ玉が溶けてくように

ありふれている いつもの日曜日 明日にもたれ 暮れなずんでいる
ありきたりの道草を食って すれ違い手繰るあみだくじ  
外れて笑っていた

並んでいるのに 眺めてる前が まるで違うのが 当たり前のようで
ある事ない事 時折見せるのは 自戒の鏡である事に 気がついて
言って またくよくよ 言い出せずに もやもや
色とりどりカーネーション 渚だけ深く染めてゆく

走馬灯のような いつかの土曜日 トンネル幾つくぐり抜けただろう
霞に咲いた 雪解けの花 微かな痛みに触れるたび
続きを孕んできた

どうだ この世界は? どんな思いをしてきた?
わずかな一時に あなたを知る為に

いいさ 気がついたら 夢であってもいい
あくびをした月曜日 水底から空を見上げた

ありふれている いつもの日曜日 バスに揺られ 微睡んでいる
吹き飛ばされてく 昨日はどの星? 目が覚めた時のお楽しみ
行方を知らなくて 揺すられて目覚めた


2013.03.09 2013 MARCH TOUR
今年初のツアーの日程が、ほぼ出そろった!
OTOBONE 2013 MARCH TOUR

20133

3.24 (sun) 上越アース http://34.xmbs.jp/ch.php?ID=earth2005&c_num=66643
OP18:00/ST18:30
ADV\1000/DAY\1500
共演:和田ショウジ(三条) りか 佐々木瞬 (音骨出演予定は19:10~)

3.25 (mon) 北陸ライブ予定

3.26 (tue) 京都 LIVE HOUSE DEWEY http://kiyamachi-dewey.com/
open未定 start未定
¥2,000(1drink¥500込)
共演:福見健二(神戸)/西村美栄and more...

3.27 (wed) 京都 ROOTER×2
OPEN 19:00 START 19:30
当日 ¥1500 (1Drink別)
共演:ShuU/岩村啓/ゆう

3.28 (thr) 大阪 HARD RAIN http://hardrain-web.net/
18:30 / 19:00  ¥1800 / ¥2300
『地下室のメロディー』
共演:橋本進(名古屋)/log=/服部真希(夜、泳ぐ。) /かえる

3.29 (fri) 神戸 guest place LUCY(カレーショップ) http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28006491/
19時〜 投げ銭 生歌ライブ

3.30(sat) 名古屋 LiveBar U-ree(ウーリー)http://u-ree.net/
start:19:30〜 チャージ料800円(飲食代別)

甲信越〜関西〜愛知のツアーだが、ほとんど初めての場所でライブすることになる。
唯一の例外は、二年前半ぶりとなる神戸カレーショップルーシー!生歌至近距離でみっちり炸裂します!

bh1
ハグルマンとバス

bk2
ハグルマンとカラス