明後日、久々に都内ライブします。

4.19(金) 新宿 スモーキンブギ  http://s.freepe.com/std.cgi?id=smokinboogie&pn=02
open:20:00~
ticket:¥1.500(Drink別)

出演:音骨 ほか


曲作りと平行してB3サイズの筆ペン画も制作。筆ペンは、消しゴムで消す事はできないが、黒く塗りつぶせる。しかし白黒反転している。そこから多様なイメージが浮かんでくるが、一つのイメージを掘り起こしすぎると多様性が消える。

クリックで拡大↓

utyusen
パレンケ宇宙泉

RIMG0005
王家の谷の盗賊


RIMG0009


RIMG0008
春画

RIMG0007
ふたりの間
広島の詩人橋爪文さんの詩を拝借した「ピカドンの朝に僕らが見たこと」を、いつか文さんご本人の前で歌いたいということを、これまでブログやライブで何度も言って来たが、ついに、その夢が、叶った!!

bunbone
文さん、真っ赤なサングラスに、深紅なコーディネートで登場、かっけぇえーー!

20130407live-2
そしてこのイベントは、主催者のキミコさんにとっては、ヒロシマを世界に伝えるという夢の実現へ向けての大きな一歩だった。
AKIRAさんのヒロシマを題材にした歌「マーマレードスカイ」で幕を開ける。百戦錬磨の歌に、早くも会場からすすり泣く声が漏れてくる。やっぱAKIRAさんのライブから学ぶことは多い。4曲歌って、文さん登場。
20130407live-3

文さんの聡明な言葉と声が、一瞬のぶれもなく会場に伝わってゆく。AKIRAさんのアイデアで、文さんが詩を朗読するのに、伴奏をつけさせてもらった。奇しくも文さんとのコラボまで実現してしまった!余り、会場には聴こえてなかったらしいが、自己満足度は高い。
20130407live
そして、ついに「ピカドンの朝に僕らが見たこと」を文さんの前で初披露!もう一曲「ドミノ倒しの透明な空」。
文さんに「よかったです、これからも、どんどん歌ってください!」と言われた!沢山の方々に「ライブよかった」「パワーもらえた」「胸に響いた」などの感想を頂いた。
文さんに会うと、みんな文さんのファンになるのが解る。世界中を相手にしても怯まないような毅然とした聡明さと、底知れない優しさ、一緒にいるだけで元気をもらえるパワー。ああ、ほんと会えてよかった!

そして久々のAKIRAさんライブ、今日は新曲を中心に聴かせてくれた。新曲、良いっす!俺もがんばろ。

文さんに帰り際「また会いましょう!」と言われた。よっしゃあ!また次に会うまでに、さらに成長しまっす!

2013.04.06 GNZY宅ライブ
アルバム「Missing Link」の写真を提供してくれた母友GNZY宅にて、昼から美味しいごはんとお酒会〜ていうか、新生児お披露目会に出席した。生後2、3ヶ月にして、髪はふさふさ、よく笑い、妖精に手を振る新生児に、音骨ソングを刷り込んでおく為に、ギター持って参上!

さっきまで生きてたオマール海老を、贅沢にも一人半匹ずつ食す。美味いっ!特に、手のところが。
出産までを記録したドキュメンタリー映像を皆で鑑賞し、いい具合に酔いも回ってきたとこで、GNZY夫妻の馴れ初めを描いた「美味しいごはん」、新曲「祝婚歌」を歌った。
gnzylive
新生児は安らかに眠っておった。

ツアー後は、やはり新曲が出来る。ツアーで受けた刺激で、何も考えずに、どんどん創り続けている。
一曲創るたびに、一つ梯子をかけるように、再び内へ内へと向かっていたが、今週末は橋爪文さんの前でピカドン歌うんだった!
文さんは体調が14歳から一度もいい日がないという方なので、当日になるまで来られるかどうかは解らないが、AKIRAさんライブで、飛び込みで1〜2曲歌ってきます!


hiroshima


〇4月7日(日)午後2時(開場)2時半~ 
 「ヒロシマを翼に」トーク AKIRA×キミコ
 夢を叶えるためのワーク AKIRA
 AKIRA☆LIVE 《MOVE!MOVE!MOVE!》
〇場所 下北沢 居酒屋「絶好調てっぺん」 http://locoplace.jp/t000028141/
東京都世田谷区北沢2-8-8 NSビル1階 03-3485-9449
   予約1.500縁(当日2000縁)
   終了後 交流会 (3.000~4.000縁)
申し込み peace.move.move@gmail.com 
(人数と交流会参加の有無・連絡先メールアドレスをお知らせください)
お問い合わせ  キミコ 080-5074-4007(softbank) 
2013.04.01 名古屋U-ree Live
3.30 名古屋 U-ree 

ようやくMarchツアーファイナルにして、初の名古屋へ。

母友Uさんと久々の再会「ようやく、名古屋に来てくれましたね。」
名古屋ライブは今までも何度も企画したが、日程が合わなくて断念してたのだが、ようやく来ました!
一緒にいらしてたUさんのお姉さんは、なんと10年前に父島Y.Hでヘルパーされてたとのことで、母島Y.Hにも宿泊したことがあるとのことだった。

U-reeはライブバーというよりは、フォーク酒場的お店だった。つまり、お客さんたちも皆ミュージシャン。
ラストのとりを務めさせてもらった。

昨日に引き続き、「ドミノ倒しの透明な空」「ありふれた日曜日」などの新曲も歌い、ラストは「バナナで遊ぼう2013年ve」で締めくくった。
「どんどんパワーアップしていってますね〜」「すごいエネルギー」など賛辞を頂く。まだまだ進化し続けます!
Uさんと、再び名古屋に来る事を約束した。

終演後マスターとギター談義をしてて「色んな説はあるけど、自分がしっくりくるのが一番だ」という話に共感した。
また来ます、名古屋U-ree!

そして、Marchツアー終了!!
お世話になった、みなさま、ありがとうございました!また行きます!!