引っ越しの後始末と、住宅騒音事情で、練習はほとんどしてないのに加え、ライブ前からアルコール注入と、マイナス付加をかけて挑んだ四谷ロータス。
不自由さが増せば増すほど、瀕死の中から未知の表現が生まれるんじゃないかいと思っての人体実験だったが、予想通りサイケデリックアルコールトランスに拍車がかかり、「めちゃくちゃよかった」と言われた。
でも幽体離脱気味で、あまり記憶なし。

1 アルバトロスの夢 2 黒い犬 3 人間ていいな 4 ドミノ倒しの透明な空 5 ピカドンの朝に僕らが見たこと 6 御見送りの歌 7 酔いどれララバイ

 
2013.10.06 ライブ詳細
ライブ詳細が決まりました。

10月9日(水) 四谷ロータス
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV/DOOR 1,500円 / 2,000円
出演:SLIE / 音骨 / アルバイトしま/ 佐藤ともだち未満
音骨出演予定は二番手19:40~

前売りチケット予約: otobone_ticket@yahoo.co.jp
9.29 長岡 音楽食堂ライブ

初の長岡だが、うれしい再会劇があった。

母島で出会って以来、応援して頂いてるSさんが駆けつけてくれて、三年ぶりに再会を果たした。

主催者の吉田雅志さんとは、去年の新潟ライブ以来。普段のめっちゃいい人からは想像できない、ライブでの半端ない暗黒のキレっぷりは健在だった。

共演の手塚幸さんは、去年のヒロシマ8.6の青空音楽会で共演した時は言葉を交わしてなかったが、今回は偶然にも新潟の地で再会ということで、盛り上がった。手塚さんはかつて、何年も日本中を弾き語りしながら暮らしてた生粋の放浪ミュージシャン。熟成されたナンバーに沁みいった。

音骨ライブは、アウェーゆえに解放感方向にいったパフォーマンスが、よかったのか悪かったのか、ま、納得できん感満載だが、終わっちまったことにグダグダしてる暇はない。

ライブの翌々日には、友人に車出してもらって引っ越し。転居先は、特にどこという希望もなかったが、中央線の荻窪界隈に落ち着いた。この地で新たな未知を創り出してゆこうと思う。

ライブ告知

10月9日(水) 四谷ロータス
アコーステックライブ
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV/DOOR 1,500円 / 2,000円

詳細は後日