昨夜は、一年ぶりの新宿スモーキンブギライブ!
スモーキンブギでのライブは、他のハコでのライブに比べ、倍消耗するが、それは接近戦度が半端じゃないからだろう。
女子二組&骨という異色の組み合わせではあったが、スモーキンはやっぱ対バンのメンツもいい感じだ。

一番手、上原麦ちゃんは、スモーキン古株で何度か対バンしているが、独特の歌詞の切り口と、失敗すらライブ的に成功にもっていくという希有なキャラクターで、がっつり観客の心をゲットしていた。
二番手、Kumaちゃんは初対バンだが、椎名林檎級の天才との前評判通り、すでに高い完成度ではあるが、これから大化けしてゆきそうなポテンシャル全開であった。

そして、トリの音骨ライブの模様は、久々にYouTubeにアップしました!

「タオママ」



「人間ていいな」



ラスト「バナナで遊ぼう」



一年前スモーキンブギでライブした頃は、喉の専門家に発声障害の一歩手前と診断されてたが、ようやく本来の状態で歌えるようになってきた。というか、20年前に歌ってるテープを発掘して聴いたら、すでに発声障害だったようなので、これからようやく遅いスタートを切るのだとも言える。

また、がんばろう!

昨夜は、虎ノ門のイタリアンカメリーノで行われた「ヒロシマを翼に」という反原爆のイベントに、ゲスト出演してきた。

このイベントは、「ヒロシマを翼に」の主催者のキミコさんが、自身がヒロシマ反原爆活動に至った経緯を語るという趣旨の企画で、キミコさんが執筆した自伝を、役者の崇師さんがひとり芝居的に朗読し、朗読の最後の台詞に重ねて「ピカドンの朝に僕らが見たこと」を演奏した。そして、「ドミノ倒しの透明な空」「タオママ」

腰痛も、ばっちし養生っていうか、ぐっすり休んだ甲斐あって、ライブには全く影響ないぐらい回復し、ライブもばっちしきめ、ご老人婦人に「涙がこぼれそうだった」と、アルバム購入して頂いた。魂が通じ合えば、年齢は関係なし!

そして、いよいよ今週末、一年ぶりに新宿スモーキンブギのステージに立つことになった!
バッチシたっぷりの音骨ワールドを炸裂させます!多くの皆々さんがたの来襲をお待ちしとります!

よろしくです!!

2月16日(日)新宿スモーキンブギ http://smokinboogie.shime-saba.com/
open:19:00
start:20:00
ticket:¥2,000(ドリンク別)
出演:上原麦 Kuma 音骨(トリの21:20~) 

問い合わせ : otobone_ticket@yahoo.co.jp

一ヶ月くらい前から、腰痛が悪化してきてたが、ついに昨日、Tシャツを取ろうとかがんだ瞬間に、ギックリ!と音がして沈没、あかーーん!11日にはヒロシマ反原爆イベントのゲストで小ライブする予定だってのに!
一時間ほど立ち上がれなかったが、半屈み歩行で杖ついて、何とかぎっくり一発解消の門前仲町関節整体へ行ってきた。
わずか15分ほどの施術後には、直立で歩いて帰れるようにはなる。
原因は慢性的睡眠不足による内臓疲労と思われるので、ひたすら寝た。というか、寝るしかできん。
目を覚ますと、外は大雪で、犬は喜び庭駆け回りたい気持ちはあれど、自粛して、なにはともあれ、3日後にはステージに立てるように、回復に努めよう。

新曲の「負け犬チャンプ」↓


負け犬チャンプ

もう諦めてしまえ あれもこれもの うまいこといかねぇかなってとこは  
そんな つまらねぇことで あれやこれやと 値踏み足踏みしているだけだろう
一輪の花を 花瓶に挿して 摘み取られた花は 誰の目にも触れさせなくていい

見限られてしまってからが 勝負だろう 
見切りをつけた後も 夢見たっていいだろう
人の情け噛み締めて 恥じぬように 襟を正せ
今度会う時ゃ 少しは 見晴らしがいいとこに 連れてってくれよ 

もう諦めちまうのか 何も彼にもの うまくいかねぇってとこを理由に
ひとつ山を越えるごと 萎んでないで 雑巾でも搾って 乾かせよ
未来の花の 種を抱えて 無駄にまき散らして 足りないと叫んでいればいい

負け続けてきたんだろ 噛ませ犬のチャンピオンよ
負け犬の遠吠えで 勝ちどきを上げてみろ
見下げた面を上げて 格好いいとこ見せてくれよ
今度会う時ゃ 少しは へたれのメモリ減らして 噛み付いてこいよ

負け犬チャンプ 負け犬チャンプ 負け犬チャンプ 負け犬チャンプ

もう諦めてしまえ あれもこれもの うまいこといかねぇかなってとこは 
損な役回りにも 見事応えて この続きを見せてくれよ