昨夜は、新宿SoulKitchenライブ。創作モードから、完全に弾けるとこまで持っていけなかったな。ま、昨日のことなんか、どーでもいいんだけど。
対バンの方々、皆よかった。前半アラフォー、後半フィフ的展開で、ラストの不良ロック中年ふたりがコラボったビートルズのゲットバックは、完全少年回帰してて、人生の最終目標が幼児回帰のおいらとしては、そーとー気分上がったね。

で、レコーディング再開〜。
これまでの4枚のアルバムは、(多少被っているが)全て異なる環境で制作した。今回は何しろ街中のボロマンション。家でまともに音出せないので、音だしはスタジオになる。
必然的に、家ではヘッドフォン装着の、インナーな音作りになるわけだが、今作の為に購入したバーチャルドラムに、オマケでついてきたトランス系のバーチャルアナログシンセが、活躍している。
最終的には、民族トランスのごときものになっていくのかもしれない。ならないかもしれない。現在10曲ほど同時並行で進行中、創るのが楽しくてたまらん!


11月28日(金)高円寺 Cafe&Bar U-hA http://coffeeuha.web.fc2.com/access.html
開場18:30 開演19:00
出演:金田啓治 伴良介 Seiji  音骨 
音骨出演時間は、トリの21:00~
ticket:1500円+ドリンク(500円)
ニューアルバムのレコーディングに没入するインナートリップデイズを送っていたが、昨夜は久々に同期の桜たちと吞んだくれて、盛り上がりすぎて、意識吹っ飛んだ。で、目覚めてから、西荻窪で月一の昼市っていう昼から吞もうぜ的ストリートにお呼ばれして行ったが、ビール二杯で完全グロッキー。で、家で倒れていたら、滅多に連絡してこない悪友からの呑みに行こーぜ的連絡があり、何の躊躇もなく断った。

ペン画終わったら、今度はアルバムイメージが舞い降りてきてと、すべては繋がってると感じられる。

今は、アルバム創りが、めちゃ楽しい。制作風景を誰かが見ていたら、ひたすらため息つきまくって、貧乏揺すりしまくってるストレス野郎にしか見えないかもしれないが。達成感、つまり宇宙にぶすりと接続できた歓びが、全部楽しいという感情に書き換えてくれる。

そんなインナートリップモードでの、貴重な?音骨ライブ、今週やります!

10月23日(木)新宿 SoulKitchen http://soulkitchen.sadist.jp/shop.html
開場:19時、開演:19時半
CHARGE:1000円+DRINK
共演:タカダダクミテキ、れいか、北神祐輔、音骨
音骨出演時間は一番手、19時45分〜
ボールペンで絵を描き始めたら、朝から晩まで止まらなくて、気づけば50枚以上のボールペン画を描き下ろしてた。
かなり、腱鞘炎ぎみ。

最初はペンでグッシャーーーっていう、カンシャク起こした幼児のごとき絵だったのが、次第に形を成してきて、様々なイメージ画を描き続けていたが、先週から制作していたのは、B5サイズのペン画19枚の半自伝的なイメージの連作画。

う〜ん、絵ばっかり描いてたら、言葉が何も浮かんでこない。

アップしました↓

ペン画連作「宇宙人少年」

un01

un0

un02

un04

un05

un06

un07

un08

un10

un11

un12

un13

un14

un15

un16


un17


un18

un19