11月28日 高円寺 U-haライブ
二度目になる高円寺のCafe&Bar U-hAライブには、地元の方々が駆けつけてくれた。
共演の方々との交流やライブからも、いい刺激を受けた。
トリで登場して、全開爆裂モードでぶっぱなし、好評版だったぜ!

1 アルバトロスの夢 2 黒い犬 3 人間ていいな 4 大いなる君へ 5 ピカドンの朝に僕らが見たこと 6 御見送りの歌 7 アンナビーチブルーズ

今回のレコーディング、未だほとんど歌も演奏もしてない。ひたすら、ヘッドフォンの中の脳内音像空間に、電子音を積み重ねている。というか、歌も生演奏音も、記録された時点で所詮電気信号。
選択をひたすら繰り返し、天文学的数の選択の果てに、死せる音が生命の息吹を放ち、新しい世界観が誕生するのを予感している。ま、ようするに、ブロック遊びしてる幼児みたいなもんよ。想像力がなければ、ただのゴミ。
2014.11.19 ロック観戦
昨夜はツタロックフェスというツタヤ主催の音楽フェス(ハガキで抽選に当たった人と、ツタヤ関連の招待客のみが参加できるイベント)に、招待客として友人らと行って来た。フェスっていっても、O-east〜west〜nestあたりのでかめのライブハウスが会場。「客として来たのは初めてだな〜」って言ったら、「ここでライブしたことあるの!」的反応だったが、なに、昔しけたイベントで、おまけに木材で組まれた入り口ちかくのアコースティックブースでちょこっとやったってだけよ(涙)。。
出演バンドは、最近の若手バンドが主で、知ってるバンドはくるりぐらいだったが、初めてみるんでも、全てが伝わって来る生ライブは、やっぱええね。
トリのくるりの、有名曲の連発とゴキゲンなグルーヴには、最前列でくるくる踊りまくりだったぜ。演奏中のメンバー間のテレパシーなんかも感じれて、ライブの醍醐味って、こういうもんだね。

またライブ熱も高まって来たな〜、来週末はおいらも炸裂させるぜ!
アルバム収録予定の11曲中、唯一着手してなかった「大いなる君へ」を制作し始めたのだが、おいおいおい、すでに、とんでもねえ出来ずらっ!!
全体的に、こういうのが創りたいとか、こうでなければいかん的な余計な思い込みをそぎ落としてきたことで、想像もしてなかったものが生み出されていってる感じ。
そして、新しいものを生み出すってことが、同時に自分のルーツに帰ってゆく旅にもなってる感じは毎回一緒だが、今回はより幼少期にまで回帰してってる。
幼い頃の原風景を描いた新曲「キャンプファイヤー」も、そのひとつ。摩訶不思議な変則チューニングのアルペジオに、アブストラクトな音像が被る新機軸の一曲↓

キャンプファイヤー

線香花火は 儚いな
後片付けは 寂しいな
木屑を集めて 積み上げて
手のひらサイズのキャンプファイヤー

燃やすものがあるなら もう一度火を着けて
燃やしつくして灰になるまで 何度も息を吹いて
眠くなるまで 火を着けて

木屑が足りないよ 集めてきて
そこら中から 集めてきて
火消しのお水も 汲んできて
早くみんなを 呼んできて

燃やすものがないなら 燃やすものを探してきて
みんなの手を借りれば すぐに大きな炎になるでしょう

燃やしたいから 燃やしただけの キャンプファイヤー
やがて夜が思い出だけを運んでくれた
きっと気づいてた あれが僕のしたかったことだって
木屑を集めて 燃やして 増やして みんな笑顔でうれしいこと

いつまでも消えないで 小さなキャンプファイヤー
いつまでも消えなかった いつかのキャンプファイヤー
楽しませる為に やり始めたわけじゃなかったはずだ
楽しんでいたら 楽しそうに みんなが笑っていただけ

線香花火は 儚いな
後片付けは 寂しいな


一ヶ月かかって、アルバム全体の設計図は、ほぼ完成した。もう少ししたら、歌や演奏を本気録りして、差し替えてゆく作業が始まる。今回はバイオリンっぽい音やフィードバックのサンプリング音なんか結構多用してるので、エレキギターの音をバイオリンみたいに演奏できるEBOWっていうエフェクターをゲットした。

エフェクターっていっても、右手で持って弦に触れて振動を起こすっていう代物だから、アコギにも使えるっちゃ使える。ウイイイイン、バリバリ〜みたいな音を発する。
こりゃ、アルバムを彩る秘密兵器になりそうだ、って、語っとるから、秘密でもなんでもないか。

昔、恩人の方(ホームレス状態のおいらに、部屋をただ貸ししてくれた)のバンドのライブで、ギタリストがギターソロを終えて、投げ捨てたEBOWを、拾ってアンプの上に乗せるだけっていうバイトをしたことがある。一回5千円。ライブ中に、これを↓拾って、乗せて、客席で踊りまくって、5千円。あ、あとシュークリーム買ってくるっていう、おつかいも頼まれたか。




夢か現実かよう解らん創作デイズ、寝ても覚めても頭の中でガンガン音は鳴り続け、サクサク作業は進行してゆく。気づいたら、なんか凄ぇことになってる。寝る前に聴き返し、感動で震える時もある。ま、酔っぱらってるからってのも、アル。。
だが、もっと、もっと凄ぇもんになるはずだ。だから、また無意識の海へダイビング!!