ツアー初日は3年ぶりの静岡U-hu。3年ぶりはちょっと間が空き過ぎでしたが、リハしたら思い出してもらえた〜
対バンのプロミュージシャンのYOSSEYさんとは、ライブ前にお互いのアルバム音源の感想など連絡し合ってたこともあり、会っていきなり意気投合、いきなり相思相愛的展開からライブに突入したわけだったが、初日ということで、やや固い激情ライブになった感はいなめない。続くYOSSEYさんのライブは、即興ループなどを駆使するオルタナティブ弾き語り的なスタイルながら、本物の歌が胸にしみ込んで来る素晴らしいライブだった。両方のライブを見た対バンの方々からは、凄いメンツの日に出くわした的賛辞も頂いた。

たまたまYOSSEYさんもツアー初日で、明日は大阪だから車に乗せてってあげるよ的展開になり、ライブ後は一時間車で宿に向かう中、宿にチェックインした後は夜中まで居酒屋で、翌日は車中で語り合いながら名古屋へむかったわけだが、途中の道の駅で(昨日出会った男BONEとの)足湯してほっこり的2ショット写真をYOSSEYさんがフェイスブックにアップしたところ、「恋の逃避行ですか?」「なんだホモだったのね」的プチ炎上?をおこしたそうな。足湯してる(脱力してる)男2ショット写真はそのような誤解を生むので要注意。
ま、そんな珍道中的旅の中でも、音楽について語り合ったことの内容がひじょーにディープだったこともあり、頭グルグルで珍しくほとんど睡眠もできなかったんだけど、ツアー中ってやっぱテンションが上がってるんで、疲れがあまりないんだな〜
それにしても、滅多に人の音楽の紹介などをしないというYOSSEYさんが、フェイスブックで「冬の幻灯機」に「久々に日本語の音楽に衝撃を受けた」との大賛辞をして頂いたことで、「冬の幻灯機」の視聴数は一気に倍に跳ね上がった。ありがたいことっす。

名古屋まで送って頂いて別れたけど、多分またそのうち対バンが実現する気もするし、自分にとっての大きな課題も残してくれたんで、いきなり初日から心的衝撃の展開。
YOSSEYさんのめちゃクールで美しい音楽もぜひ聴いてみてください、素晴らしいです。http://yossey.jimdo.com/
Secret

TrackBackURL
→http://otobonehahajima.blog21.fc2.com/tb.php/823-6ec8927b