12.1 京都 Blue Eyes

オフの30日に梅田テアトルで鑑賞した映画「恋人たち」大傑作でした。でもこの映画、幸い前情報何も知らず観た後の感想としては、あらすじとかを一切知らないでみた方がいいっすね。上映時間も2時間20分と長めだけど、もっと長くてもよかったんじゃないかとすら思うほど終わって欲しくないと思いながら観てた。上映館が少ないのがたまにきずだけど。

京都はゲストハウス「閑話堂」に二泊、宿主のルカさんには車で送ってもらったり朝食サービスしてくれたり色んな話を聞かせて頂いたりと一年前に引き続きお世話になった。
京都Blue Eyesは初めてだが、マスターでミュージシャンの登山さんとは前回の関西ツアーでもお世話になってるので二度目、音楽活動について色々と参考になる話を聞けた。
ライブではこのツアーを通じての模索をひとつまた進めれることができたというか、ひとつまた見えないものに気づくことができた。共演のふたりは曲も演奏も方向性がジャジー的にレベル高く、終演後は色々と話せたが、共演の須藤タカツグさんがオリジナル料理を振る舞うという企画だったのに、うっかり話し込んでるうちに終電がきてしまい食べ損ねてしまったのは残念。
Secret

TrackBackURL
→http://otobonehahajima.blog21.fc2.com/tb.php/826-7a677309