関西から東京には夜行バスで帰還予定だったんだけど、楽器持ち込みお断りの告知にどうなることやらと一抹の不安は拭えなかったが、予想通り荷物置き場で断られ、バスの中で抱えていても前列の人が「椅子を倒しにい」と苦情が来たら直ちに下りてもらうと脅され(どこに?)、本来ならギター用に席を買わなければいけないと脅されるのを「ハイ以後気をつけます」とバカの一つ覚え的リピートしてやりすごし、ギターの布団と化して、しかし疲れもあってかぐっすり眠れた。夜行バスは行きは(興奮で)眠れないが帰りは(安堵で)眠れるらしい。
帰った日の昼からは地元同期の忘年会にアコギ持参で参加、べろんべろんに酔いどれた後に店から駅までの道中を路上ライブしながら酔いどれ歩行、何歌ったかも覚えてないが、えらい盛り上がったんでよかったす。

ツアーを終えて、アコギ二号機もそろそろガタがきてて弾きにくいことこの上なかったんで、ギターリペアで評判のいい原宿の松下工房に相談したところ、たまたま今月キャンペーン中で、フレット交換を含む完全メンテナンスが激安だということで、早速二号機を預けて来た。あとライブ中のチューニング時間短縮の為、ペグも交換。これで変則チューニングの曲をライブに組み込めるようになる予定。
fg110
二号機が帰ってくるまで、しばらく初代の↑一号機にお世話になる。
Secret

TrackBackURL
→http://otobonehahajima.blog21.fc2.com/tb.php/828-763a469f