昨夜は下北沢BREATHで初ライブ。ビートルズ感をフューチャーしたきれいで落ち着いた空間のお店でした。
この日は一番手で40分間、前回同様パソコンオケとの弾き語り3曲に、通常の弾き語りをミックスしたライブ構成で挑んだ。
オケとの弾き語りはまだ二度目ということで、前回をふまえて新たな課題を意識しつつ、また別の課題も見つかるという着実に進化していってる実感があるわけだが、以外だったのは通常の弾き語りがいい感じに仕上がりだしたこと。エネルギーを分散させることで、的確な流れが生まれるように。

他の出演者も、マンガ家との二足のわらじで闇を超える熱い決意を弾き語る速見仁志氏、ニヒルな出で立ちなのに誰より真っ直ぐソングな玉木宏典氏、変則チューニングの12弦ギターでミニマルドローンアンビエントな空間を描き出す武元狩氏まで、それぞれがそれぞれの夜を彩った。全体的に星空感があったし、やはり下北沢は下北沢感があるな。

そしてさらに進化した明後日の音骨ライブ、必見です!!

1月15日(金)新宿スモーキンブギ http://id20.fm-p.jp/616/smokinboogie/
『独り唄う者達』
open:19:00 start:19:30 ( 音骨出演時間はトリの21:30から)
チケット ¥2,000 +1drink

出演:ゆ〜れいオーケストラ/梶原遼 / ポコンチサイトウ /音骨
Secret

TrackBackURL
→http://otobonehahajima.blog21.fc2.com/tb.php/834-5f06d81f