昨日はついに、Yossey's Garden Show at 道の駅しもつけ野外ステージライブ!!
早起きして電車に揺られて2時間、最寄りの駅でスッタカさんの車に拾ってもらって、ようやくたどり着いた道の駅しもつけは、予想以上に人通りが多くビッグな道の駅で、そのど真ん中に、これまた立派な屋根付きのステージ。
強風による花粉ダメージは自分も含めシンガーにとってはきつかったが、雨に見舞われなかっただけでもよしとしまshow!順番にリハして、午後1時からライブスタート〜

1番手 なべ虹魚君は、エレキガッドギターをポロポロと(実は全身使って)爪弾きながら、七尾旅人やたまを彷彿させるような不思議な声と歌い回しで、独特な世界観を表現していた。

2番手 荒野萌さんは、正統派アコギ弾き語りスタイルで、どこか島感のある郷愁を誘うメロディーを、爽やかな出で立ちで伸びやかに歌い上げ、人々を会場に引き込んでいった。

3番手 音骨は、先週高円寺reefではエレキ弾き語りだった「大いなる君へ」を今週制作してたニューオケバージョンで初披露した。Yosseyさんとスッタカさんが、バッチリPAのコントロールしてくれたおかげもあって、気持ちよく演奏できたし、新生音骨ライブの好評も多く聞けて、手応えを感じた。

4番手 MINTさんは、十弐弦アコギの変則チューニングから紡ぎだす、ミニマルで地下室感のあるサイケデリック音響系サウンドと、MCでのバリバリオカマさんな爆笑トークとの対比で会場を沸かせた。

5番手 ストウタカシ(スッタカ)さんは、この日は主にみんな知ってる歌を、卓越したギターと歌唱に、ルーパーサウンドを駆使して、大人感漂うカバーを聴かせた。福島出身のスッタカさんが震災後の気持ちを日本語訳に込めたプリンスのパープルレインのカバーは、youtubeで何度も聴いたが、生で聴けて感動したな〜

6番手 MUSEさんは、年末のYosseyさんライブの対バンのブルースジョンのユキさんの別ユニット。極北ブルーズのブルースジョンとは正反対の、きれいな景色が広がってゆくのが見えるようなフォークで牧歌的なサウンドだが、時折日常に潜む闇が垣間見えるようなブルーズを感じた。

そしてトリはもちろんGarden ShowのゴッドファーザーYosseyさん!ライブ前に走り屋バイカーたちの一団がステージ後ろをずらり陣取ってたのを、ライブ中も時折「みんなこっちこいやー」的に煽りつつ、イリュージョンなループサウンドを重ねつつ、クールでホットでライブ感溢れるステージには、またしても引き込まれた。
もち、走り屋バイカーたちもおとなしく最後までライブを見届けて、パンパラパンパラ鳴らして走り去って行きましたぜ。

それにしても、この多様でハイクオリティな今回のメンツの全員が、Yosseyさんがこの一年ライブを通して出会った方々だったっていうんだから、一年後にはどこでYossey's Garden Showが開かれてるかわからんぜ的勢いは知れよう。

打ち上げでも、くいくい酒は進み、人生の先輩たちの前でべらべら言いたいこと言ってしまったが、ミュージシャン同士で音楽について普通に話し合ったり意見ぶつけたりできる相手がいることって、これまで余りなかったから貴重な時間だったな〜

そ、し、て、早くも、Yossey's Garden Showの第二弾が、都内に上陸!!
平日ですが、ぜひ、この機会を見逃して欲しくない!!
悪い事は言わないっす!絶対後悔させねぇっす!!このハイクオリティーなミュージックショーを浴びに来てくださーーーい!!!!

《Yossey's Garden Show》
at 高円寺Reef http://www.kouenji-reef.com/
2016年4月26日(火)
19:00 open 19:30 start
前売¥2,000(ドリンク別)
当日¥2,500(ドリンク別)
[出演]
YOSSEY
ストウタカシ
音骨
ナベ虹魚
(前売り予約は otobone_ticket@yahoo.co.jp まで、ご連絡ください!)
Secret

TrackBackURL
→http://otobonehahajima.blog21.fc2.com/tb.php/847-09877bf7