2.20 荻窪Doctor's BAR
高円寺Reefが移転して生まれ変わった荻窪Doctor's BARでの初ライブ。
高円寺Reefより身近でアットホーム感あるお店の雰囲気はめちゃ好みだし、音もよかった。

母島の友人ジャイアンが掛け合ってくれて実現したこのライブには、高円寺のライブハウスから母島に渡って一年間住んでたミュージシャンのあさりちゃんも駆けつけてくれた。
ジャイアンには事前に沢山のリクエストをもらっていて、島を出てから歌ってないレア曲「母島が好き」や「南崎へ行こう」などの初期ソングも披露した。
むろんジャイアンも、久々に浴びた音骨ライブの劇的な進化ぶりと、変わらないぶっ飛び感に大満足してくれた。


2.23 荻窪Doctor's BAR

この日はガラリと選曲を入れ替えて挑んだ。沢山の賛辞をもらった「ピカドンの朝に〜」は、文さんの前で歌って以降更に研ぎすまされ、終演後、ご年配のご婦人のお客さんがわざわざとてもよかったと伝えに来てくれた。

「僕らは地球だ」は、ハーモニカと足タンバリンに加え、指マラカスまで総動員のサイケデリックチンドン屋的様相に生まれ変わって初めてのライブ披露、これからドンドン進化していくだろう。
二曲ともyoutubeにアップしました。


「ピカドンの朝に僕らが見たこと」



「僕らは地球だ」
Secret

TrackBackURL
→http://otobonehahajima.blog21.fc2.com/tb.php/902-224d8e2c