3.26  二度目のアイミュージックライブ、先日の急激な進化から、この数日間で全ての曲に新しいアレンジを施して、練習を重ねて挑み、必死の(瀕死の)音骨ライブに、ほとんどが対バンの方のお客さんだったが、最後までじっくり聴いて温かい拍手をいただいた。
前回はワンマンで今回は対バン形式での出演だったが、やっぱついつい長居してしまういいお店です。

このアイミュージックでの一日が、何かしら自分の奥の何かを刺激したようで、翌朝急に小説の着想が降りてきて、原稿用紙28枚ぐらいを一気呵成に書いた。ということで、絵はしばらく寝かせて、四半世紀ぶりの小説執筆に没頭します。

Secret

TrackBackURL
→http://otobonehahajima.blog21.fc2.com/tb.php/905-94078be0