FC2ブログ
神戸堀江座に一年半ぶりに参上!
まずは待望のカリーと野菜みそ汁!噛み締め食べていたら、涙がひっそりと流れた。野菜がそれぞれに美味しく、米とカレーがそれぞれに美味い。その背後に脈々と連なるもの、それらを大事に丁寧に向き合ってきたマスター斉さんのメッセージが食事を通して魂に染み込んできたからだった。
ライブは前回同様、カレーを食べにきたお客さんひとりひとりに入魂の一曲を歌う流しスタイル。
閉店まで、どれだけの濃厚な出会いがあり、そして何度「たまたま偶然にもなんとなく奇遇にも」などのセリフを聞き、同じ場に居合わせることになったことか!
奇遇にも神戸に来ていて、偶然その日が空いてた「ヒロシマを翼に」の主催者キミコさんも駆けつけてくれ、これまで聴いた音骨ライブで一番のお墨付きを頂いた。
ラストは、斉さんが是非音骨ライブを浴びせたいと指名連絡をし、集って頂いた個性派揃いの方々がぎゅうぎゅうに詰まった店内での二曲で、大気圏突破。アンコールに応えての「僕らは地球だ」で、宇宙的感動の場に突入。
手描きハガキ画やアルバムも沢山購入して頂いた。お客さんたちも初対面ながら和気藹々と盛り上がり、最後は斉さんのリクエストに応え、閉店まで残った五人の前で「祝婚歌」のスローバージョンで長い一日を終えた。
最初の堀江座ライブから8年、ライブさせてもらうのは今回で5回目。堀江座の音骨伝説ライブは、毎回余裕で更新し続けている。どうやら堀江座音骨ライブ専用のL INEグループまでできる模様。ここでの一期一会は、もはや皆既日食の類いに位置づけられるかもしれない。
この時間と場所を共にした方々に、感謝です!!
Secret

TrackBackURL
→http://otobonehahajima.blog21.fc2.com/tb.php/931-234d30cb