FC2ブログ

昨夜はホームの荻窪ドクターズバーでのファイナル。いつもながらの安心のグッドサウンドと、美味い飯!そして、自分内ハードルの高さと緊張感もピカイチ。
アコギのメンテナンスを当日ギリギリまでしていて、紙やすりでとある箇所を削っていたら、誤って程よく伸びていた爪まで削ってもうたのが、ちと悔やまれるが、ツアーマックスのテンションでアンコールに応え、賞賛のお声とアルバムをご購入して頂いた。
この日はトリだったが、共演の方々もそれぞれに魅せてくれた。
一番手の宮崎聖士さんは三度目の共演。(在りし日の音骨と理由は異なるが)顎関節症で指一本しか口が開かないにもかかわらず、いつも通りのゴキゲンなロックンロールをバシっと決めた。
二番手、初共演のSHOTGUN BLADEさんは、激情なメッセージとアンダーグラウンドロックのミニマルなクール感が同居していて、親近感を感じる世界観だった。
三番手は言わずと知れた、毎度進化し続けるなべ虹魚ワールド。日常と地続きの自然体な歌世界と叙情的な倍音ボイスに魅了された。
終演後は、ボネに一杯の酒の借りがあると駆けつけてくれた以前共演した遊鬼ウタゲさんと、虹魚氏と詩人の方を交えて、秋頃西日本某所でライブな宴を企画。ヒュ~楽しそう。実現したいぜ。
今回、久々のツアーを通して、歌い続け旅をし続ける大変さと楽しさを、改めて実感できた。
一人一人の出会いを大切にし、魂を込めて歌い、聴いて頂き、その日歌って生かされるだけの糧を頂くこと。
ようやくその一歩を踏み出すことができたのは、ひとえに自分を受け入れる用意をしてくださった各地のお店の方々と、そこで出会いお世話になった皆さんのおかげでした。
ありがとうございました!!
またさらなる進化をして、帰ってきます!!
Secret

TrackBackURL
→http://otobonehahajima.blog21.fc2.com/tb.php/937-ce7a001d