FC2ブログ
先日の荻窪ドクターズバーライブの共演者たちの共通キーワードをあえて列挙するなら、演劇性、朗読、高い演奏力といったところか。
皆それぞれ癖は強いが、雑味がないというか、やりたいことをやりたいようにやっている感が潔く、お仕着せがましくない。
聴き手としてしっぽりと世界に浸れただけでなく、インスピレーションももらえた。
自分は2番手で出演したが、セットリストをライブの途中で何曲か変更し、半分はこの夜の空気に沿わせ、半分は無視した。
結果、一度もやったことのない不思議なセットリストとなったが、悪くなかったと思う。
しかし、ラストの「冬の幻灯機」~「南崎へ行こう」って、pvのイメージだな。
Secret

TrackBackURL
→http://otobonehahajima.blog21.fc2.com/tb.php/948-54a86a2f